Contact UsContact Us

MFJ SUPERBIKE ALL JAPAN ROAD RACE CHAMPIONSHIPOffical Fan-SiteMFJ SUPERBIKE ALL JAPAN ROAD RACE CHAMPIONSHIP - Offical Fan-Site

MFJ Live CHANNELMFJ Live CHANNEL

Next RaceNext Race

  • 2021年 MFJ 全日本ロードレース選手権シリーズ 第7戦 オートポリス 9/18-19 - SUPERBIKE.JP

  • 監視カメラ+α映像を
    いち早く生中継!
    MFJ Live CHANNEL
    ※通信環境によりディレイ配信
    となる場合がございます。

    全日本ロードレースを
    LIVE動画で楽しもう!

News HEADLINE

子どもに夢を作ってあげたい

Team TKR 2021年シーズン参戦体制発表会

 

News 2021.03.28

 

 

Team TKRが3月28日(日)埼玉県・サーキット秋ヶ瀬で2021年シーズン参戦体制発表会を開催。武田雄一監督が主催するレンタルバイクのシリーズ戦RB150Seriesを始め、74Daijiro、ミニバイクレースの開催日でもあり、そのお昼休みにST1000マシンのデモラン、そして参戦発表会を行った。

 

昨年、村瀬健琉は、コロナ禍の影響を受け参戦できるか分からない状況ながら、急きょTeam TKRを立ち上げ全日本J-GP3チャンピオンを獲得した。チーム2年目となる2021年シーズンは、ST1000クラスにステップアップすることになったが、決してすんなりと決まったわけではなかった。

 

「去年は、小排気量だったので、何とかチームを機能させてチャンピオンになることができました。その次へと、ステップアップしようと決めたのが昨年末。そこから、いろいろ困難もある中で、多くの方にご協力いただき、ようやくスタートラインに並べる目処がつき、今日チーム体制を発表できたことは感謝という言葉しかないですね」と高橋淳一郎総監督。

 

村瀬は、先週行われたツインリンクもてぎ公開テストでは、1分52秒932までタイムを縮め、1000ccにも慣れて来たようだ。

 

「だいぶ慣れて来ましたが、まだまだJ-GP3クラスの走りが抜けていない部分があります。以前に、J-GP2クラスを走った経験があったこともプラスに働いています。こうしてST1000クラスで走る環境を与えてくれたチームを始め、ご協力いただいているすべての方に感謝します。開幕戦は、一つでも上位でゴールすることが目標です」と村瀬。

 

 

サーキット秋ヶ瀬は、武田監督を始め多くのトップライダーを輩出しているコース。武田監督が自らST1000マシンでデモランを行い、ポケバイや74Daijiro、ミニバイクを走っているキッズライダーに1000ccサウンドを披露した。

 

「子どもたちに、全日本ロードレースのことを知ってもらいたかったですし、日本のレース界の宝です。そんな子どもたちに夢を作ってあげたいと思っていますが、僕たちだけではなく、レースに関わるみんなで何とかできるように盛り上げていきたい。Team TKRも、その夢の一つにできればいいと思っています。いよいよ開幕戦を迎えます。ST1000クラスは、激戦ですが、村瀬の力を引き出して、もっと速く走ることができると思います。応援をよろしくお願いいたします」と武田監督。

 

間もなく2021年シーズンが開幕する全日本ロードレース選手権。Team TKRにとってどんなシーズンとなるのか!? その戦い振りに注目が集まるところだ。

 

 

 

一覧へ戻る →


SponsorsSponsors

↑ up
© 2021 MFJ. All rights reserved.