Contact UsContact Us

MFJ SUPERBIKE ALL JAPAN ROAD RACE CHAMPIONSHIPOffical Fan-SiteMFJ SUPERBIKE ALL JAPAN ROAD RACE CHAMPIONSHIP - Offical Fan-Site

MFJ Live CHANNELMFJ Live CHANNEL

Next RaceNext Race

  • 2020 MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ チャンピオン

  • 監視カメラ+α映像を
    いち早く生中継!
    MFJ Live CHANNEL
    ※通信環境によりディレイ配信
    となる場合がございます。

    全日本ロードレースを
    LIVE動画で楽しもう!

News HEADLINE

村瀬健琉、最終シケインで逆転優勝を遂げ、タイトルも決定!

最終戦MFJグランプリ鈴鹿 J-GP3クラス決勝レース

 

News 2020.11.01

 

表彰台

 

雲が広がり、肌寒い時間もあった日曜日朝、決勝レースが始まる頃には、再び太陽も顔を出し、気温も上がってきた。その中で小室旭が猛ダッシュからホールショットを奪ってスタートするが、2周目に複数台の転倒により赤旗中断。このため9周に変更され、クイックリスタートで始まったレースでも小室が絶妙なスタートを切るが、1コーナーに飛び込んだのは徳留真紀、小室、村瀬健琉と続き、9周のバトルが始まった。

 

この3台に成田彬人、古里太陽、鈴木大空翔の勢いある若手が加わり、トップ争いは周回が進むにつれてこの6台に絞られていく。文字通り、ベテラン・若手を巻き込んでこのクラスらしい周回毎、コーナー毎に順位が目まぐるしく入れ替わる、見応えあるレースが終始続いていく。小室がシケインでトップに浮上して最終ラップに突入、村瀬もその後ろに着く。130Rからシケインの攻防で小室との直接対決を制した村瀬が今季3勝目、そして歓喜の初チャンピオンを決定した。最終シケインの攻防で徳留が2位、鈴木が3位表彰台に上がった。

 

 

 

MFJ Live CHANNEL

 

公式結果・公式レポート/MFJオンラインマガジン

 

 

 

一覧へ戻る →


SponsorsSponsors

↑ up
© 2020 MFJ. All rights reserved.