Contact UsContact Us

MFJ SUPERBIKE ALL JAPAN ROAD RACE CHAMPIONSHIPOffical Fan-SiteMFJ SUPERBIKE ALL JAPAN ROAD RACE CHAMPIONSHIP - Offical Fan-Site

MFJ Live CHANNELMFJ Live CHANNEL

Next RaceNext Race

  • 2020 MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ チャンピオン

  • 監視カメラ+α映像を
    いち早く生中継!
    MFJ Live CHANNEL
    ※通信環境によりディレイ配信
    となる場合がございます。

    全日本ロードレースを
    LIVE動画で楽しもう!

News HEADLINE

名越哲平が今季クラス初ポールポジション獲得!

最終戦MFJグランプリ鈴鹿 ST1000クラス公式予選

 

News 2020.10.31

 

名越哲平

 

ST1000クラスの公式予選は、前回もてぎの優勝で勢いに乗る名越哲平がシーズン初のポールポジションを獲得した。セッション当初は津田拓也が2分9秒180をマークしてトップにつけていたが、それを名越が4周目にマークした2分8秒839で逆転、トップを奪った。岩戸亮介が9秒395,タイトルに王手の高橋裕紀が9秒422,スポット参戦の伊藤勇樹が9秒628で続く。

 

ポイントリーダーの高橋は、セッション後半を前に長目のピットイン。残り10分ほどのところでコースに復帰、アタックを開始した。そして9秒318をマーク、ポジションを一つ上げて岩戸を逆転、3番手に浮上した。その後も残り時間一杯までアタックを続け、最終的には9秒233までタイムを上げるが、順位は変わらず。ポールポジションは名越に決まった。津田、高橋までがフロントロウ。岩戸が4番手、終盤にタイムを上げた渥美心が9秒618で5番手にジャンプアップ、伊藤が6番手でセカンドロウとなった。

 

 

 

鈴鹿サーキット公式サイト

 

MFJ Live CHANNEL〜公式予選ライブ配信は明日朝8:00(JP250)から

 

公式結果・公式レポート/MFJオンラインマガジン

 

 

 

一覧へ戻る →


SponsorsSponsors

↑ up
© 2020 MFJ. All rights reserved.