Contact UsContact Us

MFJ SUPERBIKE ALL JAPAN ROAD RACE CHAMPIONSHIPOffical Fan-SiteMFJ SUPERBIKE ALL JAPAN ROAD RACE CHAMPIONSHIP - Offical Fan-Site

MFJ Live CHANNELMFJ Live CHANNEL

Next RaceNext Race

  • 2020 MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ チャンピオン

  • 監視カメラ+α映像を
    いち早く生中継!
    MFJ Live CHANNEL
    ※通信環境によりディレイ配信
    となる場合がございます。

    全日本ロードレースを
    LIVE動画で楽しもう!

News HEADLINE

中須賀克行が今季初ポールポジション!

最終戦MFJグランプリ鈴鹿 JSB1000クラス公式予選

 

News 2020.10.31

 

中須賀克行

 

40分のセッション中で2度の赤旗中断となったJSB1000クラスの公式予選。序盤から中須賀がトップに付けた。タイムは2分4秒853。2番手には一矢報いたい清成龍一が5秒215、タイトルを決めて世界に羽ばたきたい野左根航汰が5秒443,スポット参戦の渡辺一樹が5秒444,渡辺一馬が5秒961とここまでが5秒で続いていく。

 

中盤、シケインで清成龍一がクラッシュ、赤旗中断となる。リスタート後、初タイトルを狙う野左根が4秒859に入れ、中須賀と1000分の6秒差で2番手に浮上。しかし、残り10分ほどで今度はデグナーで渡辺一馬が転倒。二度目の中断となる。その後、再開されたセッションで中須賀が二度目のアタックで4秒128をマーク。トップを固めた。一緒に走っていた渡辺一樹も翌周に5秒163までタイムアップ。清成を抜いて3番手に浮上した。ポールポジションは中須賀、続いて野左根、渡辺一樹とフロントロウ。4番手に清成、チェッカー周で5秒台に入れ5秒702で渡辺一馬から5番手を逆転、渡辺一馬が6位となり、セカンドロウが揃った。

 

JSB1000クラス決勝レース1は、本日15時、14周でスタートする。

 

 

 

鈴鹿サーキット公式サイト

 

MFJ Live CHANNEL〜決勝レース1〜ライブ配信14:45開始予定〜

 

公式結果・公式レポート/MFJオンラインマガジン

 

 

 

一覧へ戻る →


SponsorsSponsors

↑ up
© 2020 MFJ. All rights reserved.