Contact UsContact Us

MFJ SUPERBIKE ALL JAPAN ROAD RACE CHAMPIONSHIPOffical Fan-SiteMFJ SUPERBIKE ALL JAPAN ROAD RACE CHAMPIONSHIP - Offical Fan-Site

MFJ Live CHANNELMFJ Live CHANNEL

Next RaceNext Race

  • 2020年 MFJ 全日本ロードレース選手権シリーズ 最終戦 第52回 MFJグランプリ 鈴鹿 10/31-11/1 - SUPERBIKE.JP

  • 監視カメラ+α映像を
    いち早く生中継!
    MFJ Live CHANNEL
    ※通信環境によりディレイ配信
    となる場合がございます。

    全日本ロードレースを
    LIVE動画で楽しもう!

News HEADLINE

阿部恵斗が嬉しい初ポールポジション獲得 !

第4戦ツインリンクもてぎ ST600クラス公式予選

 

News 2020.10.17

 

阿部恵斗

 

30分で1セッションのST600クラス公式予選は、雨も小康状態となるが路面はウエットコンディションのままとなった。まずは、阿部恵斗、伊達悠太、南本宗一郎、井手翔太らが上位に着ける。阿部は、その後もタイムを削り、2分04秒418でトップをキープ、岡本裕生、埜口遥希、井手、佐野勝人、國峰啄磨と05秒台が続く中、阿部は03秒580でタイムを伸ばすが、埜口が03秒396でトップを奪う。しかし阿部は02秒832でトップを奪い返すなど、タイヤ制限のないコンディションで接戦が続いた。

 

セッション終盤、井手が03秒923をマークした後、岡本も03秒575を出して3番手、4番手。その後に小山知良、荒川晃大、伊達、家根谷大晟も04秒台で続く。そしてチェッカーフラッグが振られるタイミングで長尾健吾が03秒639で一気にポジションアップ、4番手に食い込んだ。阿部は嬉しい全日本初ポールポジション。2番手に埜口、岡本とフロントロウ、長尾、井手、04秒427の小山の順でセカンドロウを形成した。

 

ツインリンクもてぎ公式WEBサイト(大会特設サイト)

 

MFJ Live CHANNEL〜各公式予選・決勝レースのライブが見られます

 

エントリーリスト・タイムテーブル・公式結果/MFJオンラインマガジン

 

 

 

一覧へ戻る →


SponsorsSponsors

↑ up
© 2020 MFJ. All rights reserved.