Contact UsContact Us

MFJ SUPERBIKE ALL JAPAN ROAD RACE CHAMPIONSHIPOffical Fan-SiteMFJ SUPERBIKE ALL JAPAN ROAD RACE CHAMPIONSHIP - Offical Fan-Site

MFJ Live CHANNELMFJ Live CHANNEL

Next RaceNext Race

  • 2020年 MFJ 全日本ロードレース選手権シリーズ 第1戦 スポーツランドSUGO 8/9-10 - SUPERBIKE.JP

  • 監視カメラ+α映像を
    いち早く生中継!
    MFJ Live CHANNEL
    ※通信環境によりディレイ配信
    となる場合がございます。

    全日本ロードレースを
    LIVE動画で楽しもう!

News HEADLINE

TOHOレーシングが3年振りに全日本復帰!

ST1000に國川浩道、ST600に國峰啄磨が参戦!!

 

News 2020.01.31

 

20200131_01.jpg

 

 

東広島のTOHOレーシングが3年振りに全日本ロードレース選手権に戻ってくることが決定! 1月31日(金)にチーム決起会を開き、来たる2020年シーズンに向けて新たなメンバーの顔合わせを行った。

 

 

復活するTOHOレーシングからは、今シーズンから始まるST1000クラスに國川浩道がHonda CBR1000RR-Rで、ST600クラスには國峰啄磨がHonda CBR600RRでエントリーする。

 

 

「TOHOレーシングには個人的には、2014年以来の復帰となります。福間代表を始め、多くの皆さんのおかげで、全日本ST1000クラスに参戦するチャンスをいただき感謝しています。新しいクラスですし、1000ccのスプリントレースは初めてのことなので、どこまで走ることができるか、まだ分かりませんが、やるからにはチャンピオンを目指して、東広島の皆さんを始めファンの皆さんによろこんでいただけるレースがしたいですね」と國川。

 

 

そしてチームを移籍して同じST600クラスに参戦することになった國峰は「チームが変わってもボクがやる仕事は変わりません。昨年までチームメイトでありチャンピオンの小山選手を始め、多くのライバルの前でしっかりゴールしてタイトルを獲ることができるように最大限の努力をします。福間代表を始め、応援くださるしっかり結果で恩返しができるようにしたいですね」と気持ちも新たに臨む。

 

 

「また、こうしてみんなが集まってくれて全日本ロードレース選手権に参戦できることを、うれしく思います。國川選手と國峰選手という実績のあるライダーであっても、結果を出すことは簡単ではありません。それでも、いい結果を出せたときは、本当にうれしいものです。1つでも上位を目指してチーム一丸となって臨みます。新生TOHOレーシングの応援をよろしくお願いいたします」と福間勇二代表。

 

 

3年振りに登場するTOHOオレンジのマシンがST1000クラスとST600クラスを盛り上げてくれそうだ。

 

 

一覧へ戻る →


SponsorsSponsors

↑ up
© 2020 MFJ. All rights reserved.