Contact UsContact Us

MFJ SUPERBIKE ALL JAPAN ROAD RACE CHAMPIONSHIPOffical Fan-SiteMFJ SUPERBIKE ALL JAPAN ROAD RACE CHAMPIONSHIP - Offical Fan-Site

MFJ Live CHANNELMFJ Live CHANNEL

Next RaceNext Race

  • 2020 MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ チャンピオン

  • 監視カメラ+α映像を
    いち早く生中継!
    MFJ Live CHANNEL
    ※通信環境によりディレイ配信
    となる場合がございます。

    全日本ロードレースを
    LIVE動画で楽しもう!

News HEADLINE

2020年も兄弟でST600を戦うTEAMけんけん

兄・健吾はチャンピオンを、弟・健史は表彰台を目指す!

 

News 2020.01.28

 

20200127_01.jpg

 

 

長尾健吾、健史の兄弟で参戦しているTEAMけんけんがチーム体制を明らかにした。昨年に引き続き全日本ST600クラスにNCXXRACING & 善光会TEAMけんけんとして健吾が、冨永総業 TEAMけんけんwithBEEとして健史がフルエントリーする。

 

 

「今シーズンも多くの皆さんのおかげで全日本ST600クラスに参戦できることになりました。チーム体制は、全く変わりません。引き続き兄弟、家族を中心としたプライベートチームですが、ここ2年ほど積み重ねてきたノウハウを活かして2020年こそシリーズチャンピオンを目指して全力を尽くします」と兄・健吾。

 

 

一方、弟の健史も「ボクも昨年乗った型落ちのマシンで、そのまま戦うことになりますが、まだまだポテンシャルを使い切っていません。戦闘力も、まだまだありますし、昨年は、SUGOで予選4番手になることもできました。フル参戦2年目なので表彰台を目指して頑張ります」とコメント。

 

 

20200127_02.jpg

 

 

2018年に初優勝を挙げランキング3位となった健吾。2019年シーズンはタイトルを狙って臨み、筑波ラウンドのレース1で優勝したところまでは、順調だったが、レース2で転倒ノーポイントを喫してしまいタイトル争いから脱落してしまいランキング5位と悔しい結果に。2020年は、ノーポイントをなくし、全戦表彰台を目標にしている。その先に栄光が待っているはずだ。弟の健史もフル参戦2年目となるだけに、兄をサポートできる存在に成長する可能性もあるだろう。

 

 

2020年は、全日本ST600を戦う長尾兄弟、TEAMけんけんにとって飛躍のシーズンにしたいところだ。

 

 

一覧へ戻る →


SponsorsSponsors

↑ up
© 2020 MFJ. All rights reserved.