Contact UsContact Us

MFJ SUPERBIKE ALL JAPAN ROAD RACE CHAMPIONSHIPOffical Fan-SiteMFJ SUPERBIKE ALL JAPAN ROAD RACE CHAMPIONSHIP - Offical Fan-Site

MFJ Live CHANNELMFJ Live CHANNEL

Next RaceNext Race

  • 2020年 MFJ 全日本ロードレース選手権シリーズ 第1戦 スポーツランドSUGO 8/9-10 - SUPERBIKE.JP

  • 監視カメラ+α映像を
    いち早く生中継!
    MFJ Live CHANNEL
    ※通信環境によりディレイ配信
    となる場合がございます。

    全日本ロードレースを
    LIVE動画で楽しもう!

News HEADLINE

手負い高橋巧がポールポジション!

第5戦ツインリンクもてぎ2&4レース 公式予選

 

News 2019.08.17

 

20190817_01.jpg

 

 

気温32度、路面温度52度という厳しい暑さの中で行われた公式予選。まずは全員が走行するQ1が30分間で争われ、高橋巧が、ただ一人1分48秒台に入れる1分48秒968をマークし暫定ポールポジション。水野涼が1分49秒142、野左根航汰が1分49秒297、中須賀克行が1分49秒381、渡辺一馬が1分49秒417、渡辺一樹が1分49秒996、岩戸亮介が1分50秒228、加賀山就臣が1分50秒383、秋吉耕佑が1分50秒444、前田恵助が1分50秒925と続き、Q2への進出を決定。

 

 

11番手に津田拓也が1分51秒094、12番手にザクワン・ザイディが1分51秒210、13番手に津田拓也が1分51秒311、14番手に羽田太河が1分51秒543、15番手に星野知也が1分51秒664、16番手に関口太郎が1分51秒909、17番手に柳川明が1分51秒924、18番手に亀井雄大が1分52秒344、19番手に今野由寛が1分52秒555、20番手に濱原颯道が1分53秒013と続いた。

 

 

20190817_02.jpg

 

 

10台で争われたQ2でも高橋が最初のアタックで1分48秒765をマークすると、2度目のアタックで1分48秒693まで縮め手負いの状況ながらポールポジションを獲得した。2番手に中須賀が1分48秒785、3番手に水野が1分48秒827と続き、フロントロウの3名が1分48秒台をマーク。4番手の渡辺一樹が1分49秒306、5番手の野左根が1分49秒311、6番手の渡辺一馬が1分49秒480、7番手の秋吉が1分50秒241、8番手の加賀山が1分50秒432、9番手の岩戸が1分50秒641、10番手の前田が1分51秒087という結果となった。

 

 

ツインリンクもてぎ公式サイト(大会特設サイト)

 

 

公式結果ページ(MFJ公式サイト)

 

 

MFJ Liveチャンネル(公式YouTubeチャンネル)

 

 

MFJ SUPERBIKEチャンネル(公式YouTubeチャンネル)

 

 

もてぎ2&4レース予選速報号(PDFファイル)

もてぎ2&4レース予選速報号

 

 

 

 

 

 

 

 

一覧へ戻る →


SponsorsSponsors

↑ up
© 2020 MFJ. All rights reserved.