Contact UsContact Us

MFJ SUPERBIKE ALL JAPAN ROAD RACE CHAMPIONSHIPOffical Fan-SiteMFJ SUPERBIKE ALL JAPAN ROAD RACE CHAMPIONSHIP - Offical Fan-Site

MFJ Live CHANNELMFJ Live CHANNEL

Next RaceNext Race

  • 2020 MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ チャンピオン

  • 監視カメラ+α映像を
    いち早く生中継!
    MFJ Live CHANNEL
    ※通信環境によりディレイ配信
    となる場合がございます。

    全日本ロードレースを
    LIVE動画で楽しもう!

News HEADLINE

不屈の精神で表彰台を狙う生形秀之

S-PULSE DREAM RACING・IAI 鈴鹿8耐参戦記念パーティー

 

News 2019.07.21

 

20190720_01.jpg

 

 

鈴鹿8耐参戦3年目を迎えるS-PULSE DREAM RACING・IAIが7月20日(土)に静岡駅前にあるホテルアソシア静岡で「S-PULSE DREAM RACING・IAI 鈴鹿8耐参戦記念パーティー」を開催した。今年もタイトルスポンサーである株式会社アイエイアイ石田代表取締役社長を始め多くのスポンサーや関係者が出席し、直前に迫った鈴鹿8耐に向けて意気込みを語った。

 

 

昨年、プライベーターでは最上位となる4位に入賞。今年は、昨年と同様にトミー・ブライドウェルと新たにブラッドリー・レイを迎え、ブリティッシュスーパーバイク(BSB)を戦う2人とトリオを組む。

 

 

「先日行われた合同テストでは、2人とも鈴鹿に駆けつけてくれて、内容の濃いテストができ、本番に向けていい手応えを感じました。今年はチームとして3年目の鈴鹿8耐になります。表彰台を目指してチーム一丸となって頑張ります。ぜひ表彰台に上がった姿を見てもらって感動していただきたいので、応援よろしくお願いいたします」と生形。

 

 

ブライドウェルとレイは、BSB第6戦スネッタートンに参戦中のためパーティーには来られなかったが、ムービーでコメントを残していた。

 

 

シーズン開幕前のトレーニング中に右足の靱帯を痛めてしまった生形。ドクターには、手術を勧められたが、手術をすれば鈴鹿8耐に間に合わないため自然治癒を選択。リハビリを行い、ようやく足の状態はよくなってきているが、まだ完調ではない。そんな生形だが、BSBで活躍している2人と組み3年目の鈴鹿8耐で悲願の表彰台を狙う。

 

 

一覧へ戻る →


SponsorsSponsors

↑ up
© 2020 MFJ. All rights reserved.