Contact UsContact Us

MFJ SUPERBIKE ALL JAPAN ROAD RACE CHAMPIONSHIPOffical Fan-SiteMFJ SUPERBIKE ALL JAPAN ROAD RACE CHAMPIONSHIP - Offical Fan-Site

MFJ Live CHANNELMFJ Live CHANNEL

Next RaceNext Race

  • 2020年 MFJ 全日本ロードレース選手権シリーズ 第4戦 ツインリンクもてぎ 10/17-18 - SUPERBIKE.JP

  • 監視カメラ+α映像を
    いち早く生中継!
    MFJ Live CHANNEL
    ※通信環境によりディレイ配信
    となる場合がございます。

    全日本ロードレースを
    LIVE動画で楽しもう!

News HEADLINE

名越哲平がバトルを制してクラス初優勝! 岩戸亮介が初の全日本タイトルを獲得!

最終戦MFJ-GP鈴鹿 J-GP2決勝レース

 

News 2018.11.04

 

J-GP2記者会見

 

 

J-GP2クラスの決勝レースは、雨こそ落ちていないが、路面はまだ濡れている状態でスタートした。名越哲平が絶好のスタートを決め、タイトルに王手をかける岩戸亮介も続く。岩戸がホールショットを決めるものの、すぐに名越がそれをかわしてトップに浮上する。その後ろには岩戸とタイトルを争う関口太郎と榎戸育寛。榎戸はハイペースで追い上げると関口を抜き、2周目には岩戸をかわして2位に浮上、3周目にはストレートで名越を抜き去ってトップに浮上した。

 

 

その後も榎戸はハイペースで逃げるが、2番手集団となった岩戸、名越、関口、三原壮紫の4台から抜け出した名越が、それを上回るペースで榎戸に迫り、6周目にはテールtoノーズ、次の周回にはシケインからそれを抜いて再びトップに立った。その後も2台のバトルは続くが、名越がトップでチェッカーを受け、クラス初優勝を飾った。3位争いは三原が制してチェッカーを受け、待望の表彰台に上った。直接対決となった岩戸と関口のバトルは、岩戸が4位、関口が5位となり、岩戸が全初の日本チャンピオンを決めた。

 

 

タイミングモニター

 

 

詳しいリザルトはこちら

◎公式結果MFJ公式ウエブサイト

 

 

鈴鹿サーキット公式WEBサイト(大会特設サイト)

 

 

 

 

一覧へ戻る →


SponsorsSponsors

↑ up
© 2020 MFJ. All rights reserved.