Contact UsContact Us

MFJ SUPERBIKE ALL JAPAN ROAD RACE CHAMPIONSHIPOffical Fan-SiteMFJ SUPERBIKE ALL JAPAN ROAD RACE CHAMPIONSHIP - Offical Fan-Site

MFJ Live CHANNELMFJ Live CHANNEL

Next RaceNext Race

  • 2020 MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ チャンピオン

  • 監視カメラ+α映像を
    いち早く生中継!
    MFJ Live CHANNEL
    ※通信環境によりディレイ配信
    となる場合がございます。

    全日本ロードレースを
    LIVE動画で楽しもう!

News HEADLINE

岩戸亮介がレコード更新でポールポジション!

最終戦MFJ-GP鈴鹿 J-GP2公式予選

 

News 2018.11.03

 

岩戸亮介

 

 

J-GP2クラス、30分間の公式予選セッションでは、タイトルを争う関口太郎と岩戸亮介の二人がタイムを塗り替えるポジション争いを展開した。関口太郎が2分11秒198でその時点の2番手名越哲平の12秒568を大きく引き離す。岩戸も11秒289で2番手につける。中盤頃には榎戸育寛が11秒539、名越も11秒631をマークして3番手、4番手に上げてきた。

 

 

しかし、圧巻だったのが残り5分ほどからの数周にわたる関口と岩戸の走り。先に関口が区間タイムでベストを連発する中、岩戸が後方からそれを更新しながらアタックしていく。関口は10秒974をマークし10秒台に入れるが、岩戸はそれを上回る9秒813でトップに浮上。二人はそのままアタックを継続し、関口は10秒244まで上げるが、岩戸は9秒465とレコードタイムをブレイクする走りで、5戦6レース連続となるポールポジションを決めた。3番手には榎戸が10秒台に入る10秒856で入った。

 

 

タイミングモニター

 

 

鈴鹿サーキット公式WEBサイト(大会特設サイト)

 

 

◎タイムテーブル・エントリーリストMFJ公式ウエブサイト

 

 

 

 

 

 

一覧へ戻る →


SponsorsSponsors

↑ up
© 2020 MFJ. All rights reserved.