Contact UsContact Us

MFJ SUPERBIKE ALL JAPAN ROAD RACE CHAMPIONSHIPOffical Fan-SiteMFJ SUPERBIKE ALL JAPAN ROAD RACE CHAMPIONSHIP - Offical Fan-Site

MFJ Live CHANNELMFJ Live CHANNEL

Next RaceNext Race

  • 2020年 MFJ 全日本ロードレース選手権シリーズ 第3戦 オートポリス 9/19-20 - SUPERBIKE.JP

  • 監視カメラ+α映像を
    いち早く生中継!
    MFJ Live CHANNEL
    ※通信環境によりディレイ配信
    となる場合がございます。

    全日本ロードレースを
    LIVE動画で楽しもう!

News HEADLINE

上和田拓海の代役で安田毅史が登場!

第7戦オートポリスST600クラスをかき回すか!?

 

News 2018.08.20

 

20180820_01.jpg

 

オートレースに転向する上和田拓海に代わり、TEAM PLUSONEから全日本ST600クラスに安田毅史が第7戦オートポリス(9月1日・2日)に参戦することが明らかになった。

 

 

「オートポリスを走るのは、鈴鹿レーシングでJSB1000クラスに出た2013年以来ですし、ST600クラスは、久しぶり、ましてYZF-R6に乗るのは初めてなので、どこまで走れるか分かりませんが、ベストを尽くすだけです。この参戦にあたり、チームを始め、ナルトの北口氏、鈴鹿レーシングのご協力に感謝いたします」と安田。

 

 

上和田は、筑波ラウンド終了時で暫定ランキング3番手につけており、同時にチームランキングも3番手。来シーズンに向けた動きを考えれば、速いライダーを乗せておきたいところだろう。安田は、2005年、2006年と全日本ST600クラスでチャンピオンを獲得しており、JSB1000クラスでも活躍。ここ数年は、鈴鹿レーシングで鈴鹿8耐に参戦。若手ライダーが育ってきたこともあり、一歩退きながらも、鈴鹿サンデーのJSBやJP250にもエントリーし、マシンを選ばない速さは健在。2レース制となるST600クラスで台風の目となるか!? 注目したいところだ。

 

20180820_02.jpg

 

上和田は、オートレース34期選手候補生として9月1日から9カ月間、養成所に入り2019年6月にオートレースデビューを迎える予定だ。

 

 

一覧へ戻る →


SponsorsSponsors

↑ up
© 2020 MFJ. All rights reserved.