Contact UsContact Us

MFJ SUPERBIKE ALL JAPAN ROAD RACE CHAMPIONSHIPOffical Fan-SiteMFJ SUPERBIKE ALL JAPAN ROAD RACE CHAMPIONSHIP - Offical Fan-Site

MFJ Live CHANNELMFJ Live CHANNEL

Next RaceNext Race

  • 2020年 MFJ 全日本ロードレース選手権シリーズ 第3戦 オートポリス 9/19-20 - SUPERBIKE.JP

  • 監視カメラ+α映像を
    いち早く生中継!
    MFJ Live CHANNEL
    ※通信環境によりディレイ配信
    となる場合がございます。

    全日本ロードレースを
    LIVE動画で楽しもう!

News HEADLINE

中須賀克行が連続Wポールポジション獲得!

第4戦スポーツランドSUGO JSB1000公式予選

 

News 2018.06.16

 

中須賀克行

 

 

JSB1000公式予選は40分間の計時セッションで行なわれた。J-GP3の終わった路面は、ほぼドライで各車のタイヤもスリックの状況。その中で早々にトップとなったのは、1分28秒405でやはり中須賀克行。高橋巧が続くが、その後転倒車両により赤旗中断。再スタートしたセッションでも中須賀は27秒087まで上げトップをキープ、高橋巧も28秒2まで更新して2番手で続く、加賀山就臣が3番手に上がった後に2回目の赤旗が提示され、セッションは中断。残り10分でセッション再開後、熱を帯びて来た各ライダーのタイムアタック。

 

 

清成龍一が28秒3で3位にアップするとさらに27秒818で2番手に食い込む。高橋巧も27秒658でそれを上回る。高橋裕紀も28秒079をマークして上げてくる。しかし、中須賀は26秒957を叩き出し、トップを確定。さらに最終周には26秒670とニューレコードでポールポジションを決めた。2番手には大きくジャンプアップした渡辺一樹が27秒536で食い込んだ。3番手がさらに27秒588まで上げた高橋巧、4位に清成、5位が28秒022で津田拓也、6位に高橋裕紀となった。セカンドタイムで決まる決勝レース2も中須賀が制し、Wポールとなった。

 

 

タイム表示

 

 

詳しいリザルトはこちら

◎公式結果(MFJ公式サイト)

MFJ公式サイト

 

 

スポーツランドSUGO公式サイト

 

 

 

 

一覧へ戻る →


SponsorsSponsors

↑ up
© 2020 MFJ. All rights reserved.