Contact UsContact Us

MFJ SUPERBIKE ALL JAPAN ROAD RACE CHAMPIONSHIPOffical Fan-SiteMFJ SUPERBIKE ALL JAPAN ROAD RACE CHAMPIONSHIP - Offical Fan-Site

motoバトルLIVEmotoバトルLIVE

Next RaceNext Race

  • 2022 MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ チャンピオン

  • 監視カメラ+α映像を
    いち早く生中継!
    motoバトルLIVE
    ※通信環境によりディレイ配信
    となる場合がございます。

    全日本ロードレースを
    LIVE動画で楽しもう!

News HEADLINE

ST1000に榎戸育寛と國井勇輝が参戦!

HARC-PRO.が2023年の参戦体制を発表!!

 

News 2022.12.14

 

ST1000に榎戸育寛と國井勇輝が参戦!

 

HARC-PRO.が2023年シーズンの体制を12月14日(水)に発表。月曜日の2023年 Hondaモータースポーツ活動計画発表会で名越哲平がSDG Honda RacingからJSB1000クラスに継続参戦することは発表されていたが、SDG Motoro Sports RT HARC-PRO.からは榎戸育寛と國井勇輝がST1000クラスに参戦することが明らかになった。

 

「まずは来季も全日本選手権に参戦することができ、大変うれしく思います。 来シーズンはST1000クラスでの参戦となります。2022年にJSB車両に乗って学んだこと、 経験したことを最大限発揮していき、チャンピオン目指して1年戦います。 応援よろしくお願いいたします」 と榎戸。國井も「2023年はクラスをステップアップし、ST1000クラスに参戦します。まずこの機会をくださった、昭和電機柏木社長、ハルクプロ本田重樹会長、本田光太郎社長に 感謝しております。新しい挑戦になり、多くの速いライダー達と戦うことができるので 今からとても楽しみで、ワクワクしています。1年目だからといった言い訳は関係なく 最善を尽くし、常に結果を追い求めていきます」 と意気込みを語った。

 

再びST1000クラスにチャンレンジする榎戸は、2022年にJSB1000クラスで見せたスピードを、世界帰りの國井は、ST600、鈴鹿8耐での経験を、それぞれ生かして勝利を目指す。

 

アジアロードレース選手権ASB1000クラスには、引き続き埜口遥希がSDG MS HARC-PRO Honda Ph.から参戦し、取り逃したシリーズチャンピオンを目指す。

 

「2023年もアジアロードレース選手権のASB1000クラスに参戦する事になりました。 アジア選手権、1000cc共に2年目となる2023年も毎戦全力で戦い、 2022年以上の走り、そしてチャンピオン獲得を目標に頑張ります。 2023年も応援よろしくお願いいたします 」と埜口。

 

また、新たにAP250クラスに石井千優を起用してエントリーする。

 

「初めての海外レースとなります。アジア選手権という舞台で走らせて頂ける チャンスをいただくことができたので、ライダーとして成長できる一年に していきたいと思います。応援よろしくお願いいたします」と石井。

 

ARRCの2人の活躍にも注目したいところだ。

 

 

 

一覧へ戻る →


SponsorsSponsors

↑ up
© 2023 MFJ. All rights reserved.