Contact UsContact Us

MFJ SUPERBIKE ALL JAPAN ROAD RACE CHAMPIONSHIPOffical Fan-SiteMFJ SUPERBIKE ALL JAPAN ROAD RACE CHAMPIONSHIP - Offical Fan-Site

motoバトルLIVEmotoバトルLIVE

Next RaceNext Race

  • 2022 MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ チャンピオン

  • 監視カメラ+α映像を
    いち早く生中継!
    motoバトルLIVE
    ※通信環境によりディレイ配信
    となる場合がございます。

    全日本ロードレースを
    LIVE動画で楽しもう!

News HEADLINE

荒川晃大がST1000にスイッチ

早くも2023年体制を明らかにしたMOTOBUM HONDA

 

News 2022.12.04

 

2022年シーズンST600クラスチャンピオンを獲得した荒川晃大が所属するMOTOBUM HONDA123日(土)に都内にて、有限会社モトバム創立40周年&モトバムレーシング2022感謝の集いが開催され、早くも2023年シーズンの体制が明らかにされた。

 

 

注目の荒川は、本人の希望通りST1000クラスにスイッチする。

「2022年は、皆さんのおかげでチャンピオンになることができました。優勝は1回でしたが、6戦中5戦でポールポジションを獲ることができましたし、シーズンを通して内容はよかったと思います。来シーズンは初めてのST1000クラスですが、開幕戦からいいレースができるように、しっかり備えたいと思っています」と荒川。

 

 

鈴木光来、伊藤元治、櫻井賢一は、引き続きST600クラスにフルエントリー。新たに青田魁が加わることになった。

先にステージに上がった伊藤が「来シーズンは全日本3年目になるのでチャンピオンを狙って全力で走ります!」と語れば「2022年シーズンは、いろいろ勉強できましたし、自分自身の足りない部分が分かったので、来シーズンはしっかり結果を残して荒川選手に続いてチャンピオンを獲れるように頑張ります!」と続いてステージに上がった鈴木も強気のコメント。

 

 

ST1000クラスの松川泰宏も継続し、ST1000クラスに2台、ST600に4台という大所帯で2023年シーズンにMOTOBUM HONDAは挑む。

 

 

一覧へ戻る →


SponsorsSponsors

↑ up
© 2023 MFJ. All rights reserved.