Contact UsContact Us

MFJ SUPERBIKE ALL JAPAN ROAD RACE CHAMPIONSHIPOffical Fan-SiteMFJ SUPERBIKE ALL JAPAN ROAD RACE CHAMPIONSHIP - Offical Fan-Site

motoバトルLIVEmotoバトルLIVE

Next RaceNext Race

  • 2022 MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ チャンピオン

  • 監視カメラ+α映像を
    いち早く生中継!
    motoバトルLIVE
    ※通信環境によりディレイ配信
    となる場合がございます。

    全日本ロードレースを
    LIVE動画で楽しもう!

News HEADLINE

【速報】木内尚汰が2分16秒台のポールポジション!

第8戦 MFJグランプリ鈴鹿 J-GP3クラス公式予選

 

News 2022.11.05

 

ポールポジションの木内尚汰

 

快晴となった鈴鹿サーキットで全日本クラス最初の公式予選、JーGP3クラスが30分間の1セッションで始まった。森俊也が2分19秒113で早速トップに浮上する。その後は逆転チャンピオンを争う上原大輝、ポイントリーダーの尾野弘樹とランキング3位の木内尚汰がタイムを争う展開となる。

 

まず上原が18秒671でトップに立ち、尾野、木内も19秒に入れて上位に続く。上原が17秒497でトップ,尾野も17秒912ち大きくタイムを伸ばすと、木内も18秒268をマークして3番手で続く。途中コース上にマシンが残り赤旗中断を挟んだ最後のアタックタイムで、木内が17秒518とさらにタイムアップして2番手に浮上すると、レコードタイムに迫る16秒592を叩き出して、逆転でポールポジションを決めた。

 

2番手は上原、3番手に尾野。セカンドロウ4番手に森、5番手が19秒124で徳留真紀、6番手が19秒865で若松怜と続く。尾野と上原のポイント差は18で、尾野は9位に入れば連覇が決定する。

 

決勝は6日(日)10時05分スタート(13周)。タイトル争い、あるいはそれぞれの思惑を秘めたライダーたちの最終決戦をお見逃しなく!

 

【motoバトルLIVE】 〜 公式予選・決勝レースのライブが見られます

 

【INFO・公式結果 ページ】

第8戦 MFJグランプリ鈴鹿 – 11月4日(金)ART走行が終了

 

 

 

一覧へ戻る →


SponsorsSponsors

↑ up
© 2022 MFJ. All rights reserved.