Contact UsContact Us

MFJ SUPERBIKE ALL JAPAN ROAD RACE CHAMPIONSHIPOffical Fan-SiteMFJ SUPERBIKE ALL JAPAN ROAD RACE CHAMPIONSHIP - Offical Fan-Site

motoバトルLIVEmotoバトルLIVE

Next RaceNext Race

  • 2022 MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ チャンピオン

  • 監視カメラ+α映像を
    いち早く生中継!
    motoバトルLIVE
    ※通信環境によりディレイ配信
    となる場合がございます。

    全日本ロードレースを
    LIVE動画で楽しもう!

News HEADLINE

【速報】コースレコードを更新し、渡辺一馬がポールポジション!

第4戦 スーパーバイクレース in SUGO ST1000 公式予選

 

News 2022.06.04

 

ST1000ポールポジションの渡辺一馬

 

セッション開始。するといきなりアタック1周目で國峰啄磨が1分29秒220をマーク。さらに豊島怜が29秒427、高橋裕紀が29秒514、渡辺一馬が29秒792、岩戸亮介が29秒975など、多くのライダーが自己ベストを更新し、セッション序盤から猛烈なタイムアタックが繰り広げられる。

 

さらに豊島が29秒184と國峰のタイムを上回る中、各ライダーはアタックを続け、渡辺が5周目で1分28秒821を記録し、28秒台に突入。自身の持つコースレコードに迫る走りを見せた。

 

ST1000ポールポジションの渡辺一馬

 

そのままアタック合戦は落ち着くかに思われたが、渡辺がさらに自己ベストを更新し、ニューレコードとなる1分28秒673を記録して1番手を確保。そのタイムでポールポジションが確定。転倒による赤旗中断となり、セッションは残り5分で再開される中、國峰が28秒886の好タイムをマークするが、渡辺には及ばず2番手。3番手には南本宗一郎が29秒100,4番手が高橋裕紀で29秒119という結果だった。

 

決勝は5日(日)11時55分スタート、18周で争われる。【motoバトルLIVE】でお見逃しなく!

 

motoバトル

第4戦 スーパーバイクレース in SUGO〜いつでもどこでもオンデマンドライブ配信【motoバトルLIVE】

【ON AIR SCHEDULE】

2022-06-04 08:20:00 【土曜日】第4戦 スーパーバイクレースinSUGO

2022-06-05 10:15:00 【日曜日】第4戦 スーパーバイクレースinSUGO

 

【INFO・公式結果 ページ】

 

【INFO・公式結果 ページ】第4戦 スーパーバイクレース in SUGO

 

 

 

一覧へ戻る →


SponsorsSponsors

↑ up
© 2022 MFJ. All rights reserved.