Contact UsContact Us

MFJ SUPERBIKE ALL JAPAN ROAD RACE CHAMPIONSHIPOffical Fan-SiteMFJ SUPERBIKE ALL JAPAN ROAD RACE CHAMPIONSHIP - Offical Fan-Site

motoバトルLIVEmotoバトルLIVE

Next RaceNext Race

  • 2022 MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ チャンピオン

  • 監視カメラ+α映像を
    いち早く生中継!
    motoバトルLIVE
    ※通信環境によりディレイ配信
    となる場合がございます。

    全日本ロードレースを
    LIVE動画で楽しもう!

News HEADLINE

【速報】レース1は中須賀克行、レース2は亀井雄大がポールシッターに!

第4戦 スーパーバイクレース in SUGO JSB1000公式予選

 

News 2022.06.04

 

レース1のポールポジションは中須賀克行が獲得

 

ここまで開幕から6連勝を飾っている中須賀克行がアタック2周目で1分27秒957をマークする。負けじと同じ2周目で亀井雄大が27秒666で1番手へジャンプアップ。さらに27秒873で作本輝介が2番手につける。プライベーターながら、今シーズン大きな注目を集める亀井は、すぐその後、26秒537をマーク。中須賀も26秒660を計測して26秒台に入れてくるが、亀井には及ばずセッション序盤から中盤が終了した。

 

40分という長丁場のセッションでは、2回までタイヤ交換が認められている。タイヤをフレッシュなものに交換したライダーたちが、ピットからコース上へと飛び出していく。やはり終盤に勝負を懸けてきたであろうライダーたち同士の、タイムアタック合戦はここからが本番と言わんばかりにヒートアップ。中須賀はコースインしてすぐ26秒310で1番手へ。その後も亀井が26秒310で1番手、岡本裕生が26秒389で2番手になるなど、目まぐるしい展開になる。

 

すると3番手の中須賀は、残り5分を切ったあたりで25秒933のトップタイム。これで第7戦のポールポジションを獲得。5日(日)に行われる第8戦のポールポジションはセカンドラップで1番手になった亀井となった。

 

レース1は、本日4日(土)13時25分スタート、25周で争われる。レース2は5日(日)13時55分スタート、25周で争われる。【motoバトルLIVE】でお見逃しなく!

 

motoバトル

第4戦 スーパーバイクレース in SUGO〜いつでもどこでもオンデマンドライブ配信【motoバトルLIVE】

【ON AIR SCHEDULE】

2022-06-04 08:20:00 【土曜日】第4戦 スーパーバイクレースinSUGO

2022-06-05 10:15:00 【日曜日】第4戦 スーパーバイクレースinSUGO

 

【INFO・公式結果 ページ】

 

【INFO・公式結果 ページ】第4戦 スーパーバイクレース in SUGO

 

 

 

一覧へ戻る →


SponsorsSponsors

↑ up
© 2022 MFJ. All rights reserved.