Contact UsContact Us

MFJ SUPERBIKE ALL JAPAN ROAD RACE CHAMPIONSHIPOffical Fan-SiteMFJ SUPERBIKE ALL JAPAN ROAD RACE CHAMPIONSHIP - Offical Fan-Site

motoバトルLIVEmotoバトルLIVE

Next RaceNext Race

  • 2022 MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ 第4戦 スポーツランドSUGO 6/4-5 - SUPERBIKE.JP

  • 監視カメラ+α映像を
    いち早く生中継!
    motoバトルLIVE
    ※通信環境によりディレイ配信
    となる場合がございます。

    全日本ロードレースを
    LIVE動画で楽しもう!

News HEADLINE

【レポート】中須賀克行が渡辺一樹とのバトルを制し13連勝!

第2戦 NGKスパークプラグ 鈴鹿2&4レース JSB1000クラス決勝レース1

 

News 2022.04.23

 

レーススタート

 

レース1は、鈴鹿8耐に向けたトライアウトを兼ねており、8台が公式予選を通過。5枠を争うことになっていた。

 

ホールショットを奪ったのは、フロントロウイン側サードグリッドの亀井雄大。2番手に2列目4番手の濱原颯道、3番手にセカンドグリッドの渡辺一樹、4番手に日浦大治朗、5番手にポールポジションの中須賀克行、6番手に岡本裕生、7番手に國峰啄磨、8番手に榎戸育寛、9番手に作本輝介、10番手に岩田悟と続いていく。2コーナーでは、中須賀が4番手に浮上。岡本、國峰、作本、日浦とオーダーをかえてS字コーナーをクリアしていく。

 

トップを走る亀井雄大

 

亀井、濱原、渡辺、中須賀と続き西コースに入っていくと、スプーンカーブで濱原が亀井の前に出て行くが、バックストレートから130Rで亀井、そして渡辺も濱原の前に出ていく。オープニングラップは、亀井が制し、渡辺、濱原、中須賀と続いて2周目に入っていく。そして1コーナーで渡辺が亀井をかわしてトップに浮上。ここからレースを引っ張っていく。

 

渡辺を追いたい中須賀は、3周目の2輪シケイン進入で濱原を、4周目のスプーンカーブ進入で亀井をかわして2番手に上がると、渡辺のテールに迫っていく。

 

渡辺一樹と中須賀克行のトップ争い

 

トップを走る渡辺は、中須賀にピタリとマークされながらも、タイヤマネジメントを考え、敢えてペースを落としていた。中須賀も渡辺がペース配分しながら、レース終盤に備えていることが分かっていた。その2人の後ろには、岡本と亀井が迫り、トップグループは4台となる。渡辺は、9周目のヘアピン進入ではらんでしまい、このすきに中須賀がトップに浮上。岡本も渡辺に並びかけていくが、これは渡辺が抑える。逆に亀井が岡本をシケインでかわすが、岡本もすかさず10周目の1コーナーで差し返す。

 

岡本裕生がバトルを制して3位

 

トップに立った中須賀はペースを上げると渡辺も、これに呼応しペースを上げるが、岡本と亀井はついていけない。トップ争いは、完全に中須賀と渡辺の一騎打ちとなると2人とも2分06秒台に上げラストスパートに入っていく。中須賀は残り3周となる12周目にファステストラップをマーク。追いすがる渡辺を突き放し中須賀がトップでチェッカー。開幕3連勝を飾ると共に、昨年からの連勝記録を13に伸ばした。渡辺は悔しい2位。3位に岡本が入り、ドライコンディションでも表彰台に上がって見せた。

 

優勝した中須賀克行

 

4位に亀井雄大が入り、5位争いはチームメイト同士のバトルとなったが、これを日浦が制し、濱原が6位となった。7位には、レース終盤に作本をかわした岩田が入り、作本が8位。9位争いは、5台の集団になっていたが、これを國峰が制し、関口太郎、生形秀之、柳川明、榎戸育寛と続いてゴールした。

 

表彰台

 

鈴鹿8耐トライアウトは、28位でゴールした武田雄一を最高位に、29位の加藤高史、35位の森健祐、37位の武田数馬、38位の眞鍋将弘が通過した。

 

第2戦鈴鹿2&4レース〜いつでもどこでもライブ配信【ライブ放映予定】
motoバトル

 

【ON AIR SCHEDULE】

2022-04-24 12:14:00 第2戦 NGKスパークプラグ 鈴鹿2&4 決勝レース2

 

【INFO・公式結果 ページ】
https://www.superbike.jp/post-news/news-12968.html

 

■報道関係者の皆様へ■

※ここに掲載している画像の他、高画質版画像や各種ロゴデータなどは、MFJスーパーバイク・プレス専用サイトでダウンロードしていただけます。プレス専用サイトには登録が必要です。登録はこちらから→MFJスーパーバイク・プレス専用サイト

 

 

 

一覧へ戻る →


SponsorsSponsors

↑ up
© 2022 MFJ. All rights reserved.