Contact UsContact Us

MFJ SUPERBIKE ALL JAPAN ROAD RACE CHAMPIONSHIPOffical Fan-SiteMFJ SUPERBIKE ALL JAPAN ROAD RACE CHAMPIONSHIP - Offical Fan-Site

MFJ Live CHANNELMFJ Live CHANNEL

Next RaceNext Race

  • 2021年 MFJ 全日本ロードレース選手権シリーズ 第7戦 オートポリス 9/18-19 - SUPERBIKE.JP

  • 監視カメラ+α映像を
    いち早く生中継!
    MFJ Live CHANNEL
    ※通信環境によりディレイ配信
    となる場合がございます。

    全日本ロードレースを
    LIVE動画で楽しもう!

News HEADLINE

田中直哉(NAT)が総合、インターは篠崎佐助が優勝!

2021MFJカップ JP250選手権 第5戦岡山

 

News 2021.09.04

 

JP250レースバトルJP250レースバトル

 

4日土曜日、朝のウエットコンディションの予選でポールポジションを獲得したのは、ナショナル(NAT)クラスが田中直哉、インター(INT)クラスのトップは3番手の篠崎佐助だった。

 

午後3時にドライコンディションでスタートした決勝レースは、レース序盤からバトルを展開してきた集団から、ポールポジションの田中、土岩直人(NAT)、篠崎、桐石世奈(NAT)の4台が終盤まで競り合った。そして最終周回まで続いた激しいバトルの結果、田中が総合でトップチェッカー、2位に篠崎、3位土岩、桐石が4位の結果となり、中村龍之介が終盤に転倒で順位を落としたことで、篠崎が2021年インタークラスのチャンピオンに輝いた。

 

一方、1.5ポイント差でタイトルを争うナショナルの二人、鈴木悠太と梶山采千夏も集団の中でバトルを展開し、鈴木が8位、梶山が11位となった結果、その差は4.5ポイントに開いて、最終戦オートポリスで決着をつけることになった。

 

【JP250クラス】

 

JP250インター表彰台JP250インター表彰台

 

2021年JP250インターチャンピオン篠崎佐助2021年JP250インターチャンピオン篠崎佐助

 

JP250ナショナル表彰台JP250ナショナル表彰台

 

 

 

一覧へ戻る →


SponsorsSponsors

↑ up
© 2021 MFJ. All rights reserved.