Contact UsContact Us

MFJ SUPERBIKE ALL JAPAN ROAD RACE CHAMPIONSHIPOffical Fan-SiteMFJ SUPERBIKE ALL JAPAN ROAD RACE CHAMPIONSHIP - Offical Fan-Site

MFJ Live CHANNELMFJ Live CHANNEL

Next RaceNext Race

  • 2021 MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ チャンピオン

  • 監視カメラ+α映像を
    いち早く生中継!
    MFJ Live CHANNEL
    ※通信環境によりディレイ配信
    となる場合がございます。

    全日本ロードレースを
    LIVE動画で楽しもう!

News HEADLINE

【速報】中須賀克行が7連勝を飾り、早くもチャンピオン決定!

第5戦 MFJグランプリ鈴鹿 JSB1000クラス決勝レース2

 

News 2021.07.18

 

【速報】中須賀克行が7連勝を飾り、早くもチャンピオン決定!

 

ホールショットを奪ったのは2番グリッドスタートの加賀山就臣。決勝レース1に続いてポールポジションからスタートした中須賀克行、7番グリッドスタートの清成龍一がそれに続く。オープニングラップの130R進入で清成が中須賀をパス。清成は2周目のメインストレートで加賀山をもパスしてトップに立つ。中須賀も加賀山をパス。清成と中須賀が激しいトップ争いを展開し、序盤から見せ場を作る。

 

日浦大治朗と名越哲平も加賀山をパス。日浦は中須賀のテールに接近していく。名越もトップ集団に接近。清成、中須賀、日浦、名越の4台がテールtoノーズの状態となる。中須賀が9周目の日立Astemoシケインで清成をパスしてトップに。日浦をパスして3位を走っていた名越がミスして4位に脱落する。10周目に日浦が清成をパスして2位に浮上。清成が日浦をパスして2位に返り咲く。その間も2位以降を引き離し続けた中須賀が優勝を飾り、10回目のチャンピオンを決めた。2位は清成。日浦が3位でチェッカーを受けた。

 

鈴鹿サーキット公式WEBサイト(大会特設サイト)

 

MFJ Live CHANNEL ~ 各公式予選・決勝レースのライブが見られます。

 

→ 【公式結果ページ】第5戦 MFJグランプリ鈴鹿

 

 

 

一覧へ戻る →


SponsorsSponsors

↑ up
© 2021 MFJ. All rights reserved.