Contact UsContact Us

MFJ SUPERBIKE ALL JAPAN ROAD RACE CHAMPIONSHIPOffical Fan-SiteMFJ SUPERBIKE ALL JAPAN ROAD RACE CHAMPIONSHIP - Offical Fan-Site

MFJ Live CHANNELMFJ Live CHANNEL

Next RaceNext Race

  • 2021 MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ 第5戦 in SUZUKA 7/17-18 - SUPERBIKE.JP

  • 監視カメラ+α映像を
    いち早く生中継!
    MFJ Live CHANNEL
    ※通信環境によりディレイ配信
    となる場合がございます。

    全日本ロードレースを
    LIVE動画で楽しもう!

News HEADLINE

【速報】荒川晃大が3年連続のポールポジションを獲得!

第5戦 MFJグランプリ鈴鹿 ST600クラス公式予選

 

News 2021.07.17

 

【速報】荒川晃大が3年連続のポールポジションを獲得!

 

荒川晃大がアタック1周目に唯一の2分12秒台となる2分12秒978をマーク。それに2分13秒423の埜口遥希、2分13秒535の國峰啄磨と続く。長尾健吾が2分13秒533をマークしてタイミングボードの3番手に。その直後、荒川と國峰がピットイン。2分13秒075をマークした小山知良が荒川と埜口の間に割って入る。

 

 

荒川に肉薄したタイムをマークした小山はその後も積極的にアタックを続けるが、その小山もピットに入る。結局、アタック開始直後に2分12秒978をマークした荒川が3年連続でMFJグランプリのポールポジションを獲得することとなった。2番手は2分13秒075の小山。ポイントリーダーの埜口が2分13秒423で3番手だった。以後、2分13秒533の長尾、2分13秒535の國峰、2分13秒540の阿部恵斗と続いた。

 

鈴鹿サーキット公式WEBサイト(大会特設サイト)

 

MFJ Live CHANNEL ~ 各公式予選・決勝レースのライブが見られます。

 

 

 

一覧へ戻る →


SponsorsSponsors

↑ up
© 2021 MFJ. All rights reserved.