Contact UsContact Us

MFJ SUPERBIKE ALL JAPAN ROAD RACE CHAMPIONSHIPOffical Fan-SiteMFJ SUPERBIKE ALL JAPAN ROAD RACE CHAMPIONSHIP - Offical Fan-Site

MFJ Live CHANNELMFJ Live CHANNEL

Next RaceNext Race

  • 2021 MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ チャンピオン

  • 監視カメラ+α映像を
    いち早く生中継!
    MFJ Live CHANNEL
    ※通信環境によりディレイ配信
    となる場合がございます。

    全日本ロードレースを
    LIVE動画で楽しもう!

News HEADLINE

【速報】作本輝介、念願のクラス初優勝を達成!

第4戦 筑波 ST1000クラス 決勝レース2

 

News 2021.06.20

 

作本輝介

 

ST1000クラスの決勝レース2はポイントリーダーとなった渡辺一馬の好スタートで始まった。岡本裕生、榎戸育寛、前田恵助らが続き、オープニングラップを戻ってくる。しかし、後方からハイペースで追い上げてきたのが渡辺のチームメイト、作本輝介だ。作本は6位に上がった後、トップ争いの後方に迫り、3位の榎戸を交わすところまで好ペースで一気に順位を上げてきた。

 

4周目に岡本と作本が立て続けに渡辺をかわし、トップ岡本、作本がそれに続く。作本はそのまま岡本からトップを奪うと、レースをリードし始めた。岡本、津田拓也、榎戸と続くトップ集団だったが、作本が2番手岡本との差を広げていく。津田が岡本をプッシュし、10周目にはそれを抜き去って2位に浮上、作本との差2.8秒を詰めるべく周回。岡本、榎戸の後方には南本宗一郎も迫ってくる。その中で作本はトップをキープし独走体制になりつつあったが、17周目の2ヘアで榎戸がスリップ、コース上にマシンが残ったため赤旗が提示される。結局そのままレースが16周で成立し、作本がクラス初優勝を飾った。2位は津田、3位に岡本となった。4位榎戸、5位には南本、6位豊島怜という結果。渡辺は7周目にピットに戻っていた。

 

ST1000表彰台

 

筑波サーキット公式WEBサイト(大会特設サイト)

 

MFJ Live CHANNEL 〜 各公式予選・決勝レースのライブが見られます

 

【公式結果ページ】第4戦 筑波

 

 

一覧へ戻る →


SponsorsSponsors

↑ up
© 2021 MFJ. All rights reserved.