Contact UsContact Us

MFJ SUPERBIKE ALL JAPAN ROAD RACE CHAMPIONSHIPOffical Fan-SiteMFJ SUPERBIKE ALL JAPAN ROAD RACE CHAMPIONSHIP - Offical Fan-Site

MFJ Live CHANNELMFJ Live CHANNEL

Next RaceNext Race

  • 2021年 MFJ 全日本ロードレース選手権シリーズ 第7戦 オートポリス 9/18-19 - SUPERBIKE.JP

  • 監視カメラ+α映像を
    いち早く生中継!
    MFJ Live CHANNEL
    ※通信環境によりディレイ配信
    となる場合がございます。

    全日本ロードレースを
    LIVE動画で楽しもう!

News HEADLINE

【レポート】中須賀克行がダブルウインを達成!

第1戦ツインリンクもてぎ JSB1000 RACE 2 レースレポート

 

News 2021.04.04

 

JSBレース2スタート

 

スタート直前から雨がパラパラと降ってきていたが、ウエット宣言はなく予定通り23周先のゴールを目指してレースは始まった。

 

ホールショットは、レース1に続き、レース2も清成龍一が奪い、渡辺一樹、中須賀克行、加賀山就臣、岩田悟、亀井雄大、濱原颯道、秋吉耕佑と続いて行く。続く3コーナーでは、渡辺が清成をかわしトップに浮上。清成はややアウトにはらむと、そのすきを就き、中須賀も前に出て行く。降雨を伝えるレッドクロスフラッグが振られる中、渡辺は、オープニングラップから積極的にペースを上げて行く。これに中須賀はついて行くが、清成はペースを上げられず、加賀山、岩田、亀井に突かれる状態。2周目に亀井が動く。90度コーナーで岩田のインを突き5番手に上がると、3周目の3コーナーで加賀山にしかけて行く。加賀山も4コーナーから5コーナーでは、前に行かせなかったが、S字コーナー進入では、亀井が前に出て行く。亀井は、この後、ペースを上げて前を追う。

 

トップ争い

 

トップ争いは、渡辺と中須賀の一騎打ちとなるかと思われたが、この2人を上回るペースで清成と亀井が周回。5周目には、完全に追いつきトップグループは、4台の集団にふくれ上がる。7周目には勢いの乗る亀井が90度コーナーで清成をかわして3番手に浮上。亀井は果敢に攻める走りを見せ、13周目の90度コーナーへのブレーキングで中須賀と渡辺を一気にかわしに行くが、さすがに突っ込み過ぎてしまい、クロスラインで渡辺と中須賀が前に出て行く。清成は、マシンに問題を抱えていたが、何とかだましだまし周回を重ねていた。しかし、15周目に周りを迷惑はかけられないと判断しピットインし、そのまま悔しいリタイアに終わっている。

 

2台のトップ争いに

 

後方では、レース序盤、加賀山、岩田、濱原、秋吉が5番手争いを繰り広げていたが、秋吉のペースが上がらず、ここから遅れる。10周目には、濱原が岩田をかわし5番手に浮上。再び仕掛けたい岩田だったが、12周目のヘアピン進入で痛恨の転倒。そのままリタイアとなっている。

 

表彰台の中須賀

 

トップ争いは、レース終盤に入って行くと渡辺がペースアップ。これに中須賀も呼応するが、亀井はついて行けない。雨は所々でパラパラと降っており、いつ赤旗が出てもおかしくない状況。中須賀は、レース成立周回となったころには、前に出ておきたい思惑があった。渡辺のすきを伺っていたが、16周目のヘアピン立ち上がりでラインが交錯。両者は接触し、あわやという場面だったが、事なきを得ると、そのままバトルを続行。そして18周目のヘアピンで再び仕掛けた中須賀が前に出るとラストスパートに入る。

20周目に入ったところで3番手を走っていた亀井がマシントラブルでスローダウン。2コーナーのイン側にマシンと止めてリタイア。JSB1000クラス初表彰台は幻となってしまう。

 

JSBレース2表彰台

 

この頃になると雨が強くなって来たためレッドクロスのフラッグが多くのポストで振られてくる。トップを走る中須賀はレース中断をアピール。後方では、3番手争いとなった濱原と加賀山がバトルを繰り広げ、21周目の5コーナーで加賀山が前に出て行く。しかし、トップ2台が22周目に入り3コーナーで渡辺が前に出たところで赤旗が提示されレースは中断。そのまま20周終了時の順位でレース成立となり、中須賀が優勝。渡辺が2位、3位は濱原となった。加賀山は悔しい4位。5位に津田一磨が入り自己最高位。6位に秋吉、7位に名越哲平、8位に児玉勇太、9位に柳川明、10位に中冨伸一、11位に関口太郎、12位に東村伊佐三、13位に江口謙、14位に須貝義行と続いた。トラブルでマシンを止めた亀井は、15位となっている。

 

 

【公式結果】

 

■報道関係者の皆様へ■

※ここに掲載している画像の他、高画質版画像や各種ロゴデータなどは、MFJスーパーバイク・プレス専用サイトでダウンロードしていただけます。プレス専用サイトには登録が必要です。登録はこちらから→MFJスーパーバイク・プレス専用サイト

 

 

 

一覧へ戻る →


SponsorsSponsors

↑ up
© 2021 MFJ. All rights reserved.