Contact UsContact Us

MFJ SUPERBIKE ALL JAPAN ROAD RACE CHAMPIONSHIPOffical Fan-SiteMFJ SUPERBIKE ALL JAPAN ROAD RACE CHAMPIONSHIP - Offical Fan-Site

MFJ Live CHANNELMFJ Live CHANNEL

Next RaceNext Race

  • 2021年 MFJ 全日本ロードレース選手権シリーズ 第7戦 オートポリス 9/18-19 - SUPERBIKE.JP

  • 監視カメラ+α映像を
    いち早く生中継!
    MFJ Live CHANNEL
    ※通信環境によりディレイ配信
    となる場合がございます。

    全日本ロードレースを
    LIVE動画で楽しもう!

News HEADLINE

【速報】榎戸育寛がクラス初ポールポジション獲得!

第1戦ツインリンクもてぎ ST1000クラス公式予選

 

News 2021.04.03

 

榎戸育寛

 

ST1000クラスの公式予選は、2020年ST600チャンピオンの岡本裕生が早くもレコードをブレイクする1分50秒629でセッション開始早々トップに立つ。しかし、榎戸育寛が50秒605でトップを奪うと、渡辺一馬も50秒618をマークしてそれに続く。ここまでがセッション序盤の50秒台。津田拓也、高橋裕紀、渥美心、長谷川聖、山口辰也、作本輝介までが51秒台で続く。

 

セッションも終盤に入る頃、榎戸が50秒052という圧倒的なタイムをマーク。ディフェンディングチャンピオンの高橋裕紀も50秒189で2番手にジャンプアップ。続いて50秒074、さらに50秒070とトップの榎戸に迫るが、ここまで。榎戸がニューレコードでポールポジションを獲得した。3番手は50秒358までタイムを削った渡辺一馬でここまでフロントロウ。4番手に岡本裕生、50秒699で渥美が5番手、最後の最後で50秒743と50秒台に入れた津田拓也が6番手入った。

 

ツインリンクもてぎ公式WEBサイト(大会特設サイト)

 

MFJ Live CHANNEL 〜 各公式予選・決勝レースのライブが見られます

 

 

【ST1000公式予選】

 

高橋裕紀高橋裕紀

 

渡辺一馬渡辺一馬

 

 

 

一覧へ戻る →


SponsorsSponsors

↑ up
© 2021 MFJ. All rights reserved.