Contact UsContact Us

Next RaceNext Race

  • 2019年 MFJ 全日本ロードレース選手権シリーズ 第3戦 スポーツランドSUGO 5/25-26 - SUPERBIKE.JP
  • 監視カメラ+α映像を
    いち早く生中継!

    ※通信環境によりディレイ配信
    となる場合がございます。

    全日本ロードレースを
    LIVE動画で楽しもう!

News HEADLINE

JSB1000は関口、J-GP2は小谷、J-GP3は太田がトップ!

第3戦SUGO 公開テスト 3日目

 

News 2019/05/10 18:13:21

 

20190510_01.jpg

公開テスト3日目も好天に恵まれた宮城県・スポーツランドSUGO。タイヤメーカー合同テストとJSB1000クラス・J-GP2クラス有料走行が行われた。


JSB1000クラスは8名のライダーが走行し、1分28秒597をマークした関口太郎がトップタイムとなった。
「チームのおかげで着実に前進できました。SUGOテストの前に、ツインリンクもてぎで、しっかりマシンを確認できたことが、よかったですね。今回のテストでは、ずっとユーズドタイヤで周回を重ねてきましたが、今日はニュータイヤを履いてレースシミュレーションを行い、そこでベストタイムが出ました。本番は、もっとアベレージを上げて走りたいですね」と関口。


2番手に1分28秒625の亀井雄大、3番手に1分28秒777の津田一磨、4番手に1分28秒797の星野知也と続き、4人が1分28秒台をマーク。


J-GP2クラスは小谷咲斗が1分31秒033でトップ。2番手に1分32秒005の徳留真紀、3番手に1分32秒399の豊島怜、4番手に1分33秒038の阿部恵斗と続いた。


J-GP3クラスは、1分35秒576をマークした太田虎之進がトップタイム。2番手に初日トップだった福嶋佑斗が1分35秒837、3番手に中山愛理が1分35秒899、4番手に長谷川聖が1分35秒913で続き、ここまでが1分35秒台。以下、高杉奈緒子が1分36秒274、藤井謙汰が1分36秒449、安村武志が1分36秒500、岡崎静夏が1分36秒910と1分36秒台で続いた。


スポーツランドSUGO公式WEBサイト(大会特設サイト)

 

 

一覧へ戻る

SponsorsSponsors

↑ up
© 2019 MFJ. All rights reserved.Copyright (C) 2019 MFJ. All rights reserved.