Contact UsContact Us

Next RaceNext Race

  • 2018年 MFJ 全日本ロードレース選手権 第7戦 オートポリス 9/1-2 8/18-19 - SUPERBIKE.JP

  • 監視カメラ+α映像を
    いち早く生中継!

    ※通信環境によりディレイ配信
    となる場合がございます。

    全日本ロードレースを
    LIVE動画で楽しもう!

News HEADLINE

渡辺一樹がS-PULSE DREAM RACING・IAIから鈴鹿8耐に参戦!

S-PULSE DREAM RACING・IAI 鈴鹿8耐参戦記念パーティー

 

News 2018/07/24 00:58:36

 

20180723_01.jpg

生形秀之が率いるS-PULSE DREAM RACING・IAIが7月21日(日)に静岡県静岡市にあるホテルアソシア静岡で「S-PULSE DREAM RACING・IAI 鈴鹿8耐参戦記念パーティー」を開催。タイトルスポンサーである株式会社アイエイアイ石田社長を始め、株式会社小林製作所の小林社長、スズキ株式会社2輪レースグループの佐原氏、興津螺旋株式会社の柿澤社長など多くのスポンサーや関係者が出席。


ライダーイエローのトミー・ブライドウェルは、ブリティッシュスーパーバイク第6戦ブランズハッチがあるため参加できなかったが、ライダーレッドとして渡辺一樹が走ることが発表された。渡辺一樹は、今シーズンよりヨシムラ入りし、全日本JSB1000クラスを走っているが、ギリギリまでヨシムラで鈴鹿8耐を走る可能性があったものの、事前テストでは、両チームのマシンをライディングするなど、どちらでも参戦できる体制を整えていた。
「今年も株式会社アイエイアイさんを始め、多くのスポンサー、応援してくださる皆さんのおかげでチームとして2年目の鈴鹿8耐にチャレンジすることができます。事前テストでは、順調にマシンをセットアップして来られましたし、いい準備ができたと思います。ライダーもトミー・ブライドウェルと渡辺一樹と、いいラインナップがそろったので、チームとしてのポテンシャルを発揮し、しっかり結果を出したいですね」とチーム代表兼ライダーブルーの生形秀之。


公開合同テストでは、渡辺一樹がチームベストをマーク。3人ともスピードもあり、ポジションもいい部分でバランスが取れていると言う。昨年は、スタート直後に他車に追突されるアクシデントがあったが、今年は、ノントラブルで走り切りたいところ。目指すは表彰台だ!

 

 

一覧へ戻る

SponsorsSponsors

↑ up
© 20187 MFJ. All rights reserved.Copyright (C) 2018 MFJ. All rights reserved.