Contact UsContact Us

Next RaceNext Race

  • 2018年 MFJ 全日本ロードレース選手権シリーズ 第9戦 MFJGP 鈴鹿 11/3-4 - SUPERBIKE.JP

  • 監視カメラ+α映像を
    いち早く生中継!

    ※通信環境によりディレイ配信
    となる場合がございます。

    全日本ロードレースを
    LIVE動画で楽しもう!

News HEADLINE

中須賀が1分25秒台に突入! 驚速タイムでトップ!!

第4戦SUGO 公開テスト 初日

 

News 2018/05/30 18:37:47

 

20180530_01.jpg

6月15日(金)〜17日(日)に行われる全日本ロードレース選手権第4戦スーパーバイクレースIN SUGOに向けた公開合同テストが、5月30日(水)から現地で始まった。初日は、4メーカー合同テストとST600専有走行が行われJSB1000クラスでは、中須賀克行が前人未踏の1分25秒台に突入する驚異的な速さを見せトップタイムとなった。


この日、1時間の走行が2本、2時間の走行が1本あったが、中須賀は、2本目に1分26秒台を連発すると、ついに1分25秒950をマーク! 自らが持つコースレコード1分26秒801を非公式ながら大きく上回ったのだ。
「すごく調子はいいですね。今シーズンは、どのサーキットに行ってもバイクがまとまっています。あとはウエットのテストをしておきたいところですが、2日目もドライならアベレージを上げていきたいですね」とコメント。テストメニューを順調にこなし、タイヤも確認できた中須賀は、3本目は早めにテストを切り上げていた。


2番手には、野左根航汰が1分26秒602で続き、ヤマハファクトリーが1-2。3番手に1分26秒929の渡辺一樹、4番手に1分26秒943の津田拓也とヨシムラの2台が続き、調子を上げてきているようだ。5番手にゼッケン1をつける高橋巧が1分27秒052で続き、6番手に前田恵助が1分27秒539、7番手に秋吉耕佑が1分27秒559、8番手に渡辺一馬が1分27秒637、9番手に水野涼が1分27秒953、10番手に高橋裕紀が1分28秒087、11番手に加賀山就臣が1分28秒119、12番手に近藤湧也が1分28秒579、13番手に濱原颯道が1分28秒942、14番手に松克哉が1分29秒089、15番手に生形秀之が1分29秒108、16番手に中冨伸一が1分29秒482、17番手にザクワァン・ザイディが1分29秒899、18番手に清末尚樹が1分30秒489、19番手に岡村光矩が1分31秒004、20番手に樋口耕太が1分32秒576で続いている。


J-GP2クラスは、1分30秒423をマークした岩戸亮介がトップ。2番手に1分30秒443の石塚健、3番手に1分30秒809の尾野弘樹、4番手に1分31秒462の作本輝介、5番手に1分31秒659の榎戸育寛、6番手に1分31秒991の和田留佳と続いた。


ST600クラスは、岡本裕生がコースレコードに迫る1分31秒158をマークしトップタイム。岡本は、1本目にも1分31秒508を出しており、ただ一人、1分31秒台に入れ好調だ。2番手の亀井雄大が1分32秒178と1秒以上の差をつけているだけに、岡本が抜きん出いている存在となっている。3番手に1分32秒484の南本宗一郎、4番手に1分32秒733の國峰啄磨、5番手に1分32秒928の佐野優人と、ここまでが1分32秒台で続いた。


◎スポーツランドSUGO公式サイト(大会特設サイト・チケット)
スポーツランドSUGO公式サイト

 

 

一覧へ戻る

SponsorsSponsors

↑ up
© 20187 MFJ. All rights reserved.Copyright (C) 2018 MFJ. All rights reserved.