Contact UsContact Us

Next RaceNext Race

  • 2018 MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ チャンピオン

  • 監視カメラ+α映像を
    いち早く生中継!

    ※通信環境によりディレイ配信
    となる場合がございます。

    全日本ロードレースを
    LIVE動画で楽しもう!

News HEADLINE

上和田拓海、難しいコンディションで全日本初ポールポジション!

第1戦ツインリンクもてぎ ST600公式予選

 

News 2018/04/07 14:49:27

 

上和田拓海の走り


ST600の公式予選は、雨が落ち着き、路面が少しずつ乾いていくという、タイヤ選択やアタックのタイミングなど難しい状況でのセッションとなった。序盤から奥田教介、長尾健吾、柴田陸樹らが2分05秒あたりから始まり、周回と時間が経過するに従って、徐々にタイムも上がって行く展開となった。中盤に入ると、事前テストのウェットコンディションで速さを見せていた行村和樹も上位に食い込み、路面も乾いてくる中で順位も激しく入れ替わる。しかし、チェッカーが提示された周にドライタイヤで勝負に出ていた上和田拓海が2番手を1秒以上離す2分01秒755で全日本初ポールポジションを獲得した。2番手にはさらに03秒040へとタイムを上げた行村、奥田が03秒163で3番手となった。


SR600公式予選モニター画面


詳しいリザルトはこちら
◎MFJオンラインマガジン
公式リザルト〜MFJ公式サイト


◎ツインリンクもてぎ公式サイト(大会特設サイト・チケット)
ツインリンクもてぎ公式サイト


 

 

一覧へ戻る

SponsorsSponsors

↑ up
© 20187 MFJ. All rights reserved.Copyright (C) 2018 MFJ. All rights reserved.