Contact UsContact Us

Next RaceNext Race

  • 2018年 MFJ 全日本ロードレース選手権 第7戦 オートポリス 9/1-2 8/18-19 - SUPERBIKE.JP

  • 監視カメラ+α映像を
    いち早く生中継!

    ※通信環境によりディレイ配信
    となる場合がございます。

    全日本ロードレースを
    LIVE動画で楽しもう!

News HEADLINE

中須賀がただ一人2分05秒台でトップタイム!

第2戦鈴鹿2&4レース ART合同走行

 

News 2018/04/20 18:56:17

 

20180420_02.jpg

第2戦鈴鹿2&4レースは、今年も全日本ロードレース選手権の最高峰クラスJSB1000クラスと4輪の国内最高峰フォーミュラ、スーパーフォーミュラ、そして全日本フォーミュラ3が併催して行われる。レースウイーク初日となった4月20日(金)は、A組、B組合わせて73台が出走。午前、午後と、それぞれ2セッション行われ、初夏を思わす暑い一日となった。


今回も土曜日に予選とレース1、日曜日にレース2が行われるスケジュール。レース1は、鈴鹿8耐へのトライアウトもかかっているだけに対象チームは気合いが入るところ。


そんな喧噪も余所に、孤高の走りを見せたのが、中須賀克行だった。1本目に、2分05秒956をマークし、ただ一人2分05秒台に入れトップタイム。
「事前テストでのセットからスタートして、コンディションに合わせてアジャストして行きました。クリアラップは、取れない状況なので、うまく抜きながらタイムを出さなければならいので難しいですね。もう明日はレース1があるので、気持ちを切り換えて、いいレースをしたいですね」と中須賀。


2番手に2本目にトップタイムをマークした高橋巧が2分06秒316、3番手に2分06秒828の渡辺一馬、4番手に2分06秒948の秋吉耕佑、5番手に2分07秒222の津田拓也、6番手に2分07秒581の野左根航汰、7番手に2分07秒734の渡辺一樹、8番手に2分08秒282で水野涼、9番手に2分08秒447の前田恵助、10番手に2分08秒477の高橋裕紀と続いた。


明日、4月21日(土)は、公式予選が8:40からAグループ、9:25からBグループがそれぞれ30分のセッションで行われる。そして14:45スタート予定でレース1が18周で争われる。


詳しいリザルトはこちら
◎MFJオンラインマガジン
公式リザルト〜MFJ公式サイト


◎鈴鹿サーキット公式サイト(大会特設サイト・チケット)
鈴鹿サーキット公式サイト

 

 

一覧へ戻る

SponsorsSponsors

↑ up
© 20187 MFJ. All rights reserved.Copyright (C) 2018 MFJ. All rights reserved.