Contact UsContact Us

Next RaceNext Race

  • 2018年 MFJ 全日本ロードレース選手権シリーズ 第4戦 SUGO 6/16-17 - SUPERBIKE.JP

  • 監視カメラ+α映像を
    いち早く生中継!

    ※通信環境によりディレイ配信
    となる場合がございます。

    全日本ロードレースを
    LIVE動画で楽しもう!

News HEADLINE

中須賀が6秒台を連発しトップタイム!

高橋巧はトレーニング中のケガでキャンセル

 

News 2018/03/12 16:00:42

 

20180312_01.jpg

3月10日(土)・11日(日)に両日で5万人以上を集め開催された鈴鹿ファン感謝デーを終えた12日(月)に参加者向けの2輪合同テストが行われた。今年は、9:00-10:00、13:45-14:45と、1時間の走行が2本のスケジュール。天気は快晴ながら風がやや強いコンディション。この中でトップタイムをマークしたのは、タイトル奪還に燃える中須賀克行だった。中須賀は、1本目で2分06秒359をマーク。午後も2分06秒416と、2分06秒台で周回できる速さを見せつけた。


「R1を鈴鹿で乗るのも昨年の最終戦以来だったので走り込みと、サスペンション、タイヤの確認を行いました。サスペンションはいい方向に行っていますし、来週のもてぎの事前テスト、そして開幕戦と、いい流れを作って今年こそスタートダッシュをかけていきたいですね」と中須賀。


一方、ゼッケン1をつける高橋巧は、先週、走りながらスラロームをタイムアタックするトレーニングをしていたところ、まさかの転倒。左手に全体重がかかってしまい骨にヒビを入れてしまう。ファン感謝デーもデモ走行には参加せず、包帯を巻いた姿が見られたが、早い回復がのぞまれるところだ。


2番手には、2分07秒257をマークした渡辺一馬、3番手に2分07秒302の秋吉耕佑、4番手に2分07秒351の野左根航汰、5番手に2分07秒781の清成龍一と続き、ここまでが2分07秒台。6番手に2分08秒141の水野涼、7番手に2分08秒781の高橋裕紀、8番手に2分08秒861の前田恵助、9番手に2分09秒607の加賀山就臣、10番手に2分10秒154の渡辺一樹、11番手に2分10秒739の松克哉、12番手に2分11秒149の浦本修充と続いた。



 

 

一覧へ戻る

SponsorsSponsors

↑ up
© 20187 MFJ. All rights reserved.Copyright (C) 2018 MFJ. All rights reserved.