Contact UsContact Us

Next RaceNext Race

  • 2018年 MFJ 全日本ロードレース選手権シリーズ 第9戦 MFJGP 鈴鹿 11/3-4 - SUPERBIKE.JP

  • 監視カメラ+α映像を
    いち早く生中継!

    ※通信環境によりディレイ配信
    となる場合がございます。

    全日本ロードレースを
    LIVE動画で楽しもう!

News HEADLINE

全9大会、開幕はツインリンクもてぎ、JSB1000は全13レース!

2018年MFJ全日本ロードレース選手権カレンダー発表

 

News 2017/12/01 11:52:03

 

2018開幕戦もてぎイメージ


2018年MFJ全日本ロードレース選手権カレンダーが発表された。それによると、開幕戦は4月8日(日)のツインリンクもてぎ(栃木県)。全クラス(JSB1000、J-GP2、ST600、J-GP3)の開催で、JSB1000クラスは決勝2レースとなる。続く第2戦は4月22日(日)の鈴鹿2&4(三重県)でJSB1000のみ開催されるが、ここでも決勝2レースだ。また、その他に2&4レースが2戦あり、JSB1000はシリーズ全9戦中で決勝2レース制が全5戦予定され、全13レースと一気にレース数が増えることになった。なお、鈴鹿8耐トライアウトの全日本ラウンドは、開幕戦もてぎ、第2戦鈴鹿2&4で対象レースが予定されている。


第5戦筑波(茨城県)ではJSB1000を除く3クラスが決勝2レースで開催され、ST600クラスは第7戦オートポリス(大分県)でも決勝2レースとなっており全8レースの開催、J-GP2とJ-GP3については全7レースでシリーズが行われ、全体的にレース数が増えることになった。

2018年カレンダー

20171201_2018cal2.jpg

また、開催3年目を迎えるMFJカップJP250は、2018年も全日本選手権との併催で各サーキットで1戦(筑波大会のみ2戦)の全7レースが予定されている。基本的に予選・決勝が土曜日のワンデーレースで、2レースの筑波大会は日曜日にも決勝が予定されている。
※当初掲載したカレンダーのJP250開催サーキット印の位置に誤りがありました。現在掲載中のものは修正されていますので、こちらをご覧ください。修正箇所:8月のもてぎ(誤)→(正)5月のオートポリス


カレンダーの詳細、その他のカテゴリーの情報はMFJ公式サイトでご覧ください。


●2018年全日本選手権シリーズおよび主要競技会の開催公式日程詳細(MFJ公式サイト)
 http://www.mfj.or.jp/user/top/info/detail.php?aid=3906

 

 

一覧へ戻る

SponsorsSponsors

↑ up
© 20187 MFJ. All rights reserved.Copyright (C) 2018 MFJ. All rights reserved.