Contact UsContact Us

Next RaceNext Race

  • 2018年 MFJ 全日本ロードレース選手権シリーズ 第3戦 AUTOPOLIS 5/12-13 - SUPERBIKE.JP

  • 監視カメラ+α映像を
    いち早く生中継!

    ※通信環境によりディレイ配信
    となる場合がございます。

    全日本ロードレースを
    LIVE動画で楽しもう!

News HEADLINE

横浜・マリンタワーで2017年を締めくくる

Team KAGAYAMA 2017 シーズンエンドパーティー

 

News 2017/12/16 11:48:18

 

20171215_01.jpg

2011年に加賀山就臣が立ち上げ全日本ロードレース選手権JSB1000クラスを中心に鈴鹿8耐やイベントなどで常に話題を提供しているTeam KAGAYAMAが今年も加賀山のホームタウン横浜でシーズンエンドパーティーを行った。


横浜港クルーズなど、横浜ならではのシーズンエンドパーティを行って来たTeam KAGAYAMA。2017年は、横浜山下公園のシンボルとも言えるマリンタワーのレストランで開催。普段はレースを行っているチームのスタッフや、加賀山、浦本修充、三原壮紫といったライダーがパーティーを準備。レースファンや関係者など約100名を集め、豪華賞品が当たるおみくじ、Team KAGAYAMAの応援ソングを歌う1-E(イチノイー)のライヴなどで盛り上がった。


今年は、サーキット秋ヶ瀬で開催したTKレンタルバイクシリーズの表彰式も行われ、トップ6のライダーが、その健闘を讃えられた。


「今シーズンも多くの皆さんのおかげでJSB1000クラスへ新型GSX-R1000で2台体制、J-GP2クラスには若手育成のために継続参戦することができました。リザルトでは、満足いくものは残すことはできませんでしたが、無事にシーズンを終えられたことを感謝いたします。まだ来シーズンの体制は発表できるところまで来ていないのですが、またレースシーンを盛り上げることをしていこうと思っているので、ご期待ください」と加賀山。


最終戦鈴鹿では、予選で好タイムをマーク。レースでも存在感のあるところを見せていた加賀山。浦本は、第5戦オートポリスでのポールポジション獲得、三原も最終戦で自己ベストを更新するなど、ライダーとして成長しているところを実証。2018年シーズン、Team KAGAYAMAの巻き返しに期待したいところだ。

 

 

一覧へ戻る

SponsorsSponsors

↑ up
© 20187 MFJ. All rights reserved.Copyright (C) 2018 MFJ. All rights reserved.