Contact UsContact Us

Next RaceNext Race

  • 2017 MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ チャンピオン

  • 監視カメラ+α映像を
    いち早く生中継!

    ※通信環境によりディレイ配信
    となる場合がございます。

    全日本ロードレースを
    LIVE動画で楽しもう!

News HEADLINE

中須賀克行独走で今季4勝目!高橋巧が2位に入りランクトップに!

最終戦MFJ-GP鈴鹿 JSB1000決勝レース1

 

News 2017/11/05 11:57:14

 

20171105_02.jpg


JSB1000クラスは8周の超スプリントレースだが、スタート直前のウォームアップラップでコース上にマシンがストップしてディレイ。7周とさらに減算されスプリント度を増してスタートした。中須賀克行がウィリー気味になりながらもホールショットを奪いうとそのままトップをキープ。高橋巧、野左根航太、渡辺一馬と続く。中須賀はレース序盤から5秒台で周回して2周目に早くも2秒近い差をつけてトップを独走する。


2番手争いは、高橋巧を先頭に、野左根、渡辺、追い上げてきた藤田拓哉を加えた4台が激しく争い、一時は野左根が2番手に浮上して、1-2体制も実現させた。しかし、高橋巧が最終ラップを前に再び2位を奪い返し、最終コーナーで失速した野左根をかわした渡辺が3位に浮上。そして迎えた最終ラップのシケインの攻防で高橋巧がポジションを守り2位でチェッカー、インから渡辺をかわした野左根が3位を奪ってフィニッシュした。津田拓也は後方で順位争いを展開したが、8位でゴールした。


この結果、高橋巧が174ポイント、津田が同171、渡辺が165という状況でレース2を迎えることになった。


詳しいリザルトはこちら
公式リザルト〜MFJ公式サイト



 

 

一覧へ戻る

SponsorsSponsors

↑ up
© 2017 MFJ. All rights reserved.Copyright (C) 2017 MFJ. All rights reserved.