Contact UsContact Us

Next RaceNext Race

  • 2017 MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ チャンピオン

  • 監視カメラ+α映像を
    いち早く生中継!

    ※通信環境によりディレイ配信
    となる場合がございます。

    全日本ロードレースを
    LIVE動画で楽しもう!

News HEADLINE

水野涼がコースレコードでポールポジション!

第8戦岡山国際サーキット J-GP2公式予選

 

News 2017/09/30 10:41:42

 

20170930_02.jpg


J-GP2クラスの公式予選も40分間の1セッション。金曜日の練習走行から非公式ながらコースレコード(1分31秒266)を上回っている水野涼が、予選でもセッション開始早々に1分31秒8でトップに立つと、翌周には31秒095をマークしてこの時点でレコードをブレイク、5周目には30秒750までタイムアップして、他の追随を許さない。2番手には石塚健も31秒5、関口太郎が31秒6、生形秀之、岩戸亮介までが31秒台で続く。


セッション中盤にかけても各ライダーは少しずつタイムを削ってくるが、トップの水野を脅かすところまでは至らない、終盤、石塚が31秒091をマークして2番手、その後に関口も31秒2で続くが、さらに30秒889を叩き出して、水野に迫る。しかし、終盤の激しいアタックもここまで。水野が2戦連続、今季3回目のポールポジションを3年振りのニューレコードタイムで決めた。2番手は30秒台に入れた関口、石塚とフロントロウ、4番手には最後のアタックで31秒167までタイムアップした岩崎哲朗、31秒293で生形、31秒412で岩戸と続いた。


詳しいリザルトはこちら
MFJオンラインマガジン

公式リザルト〜MFJ公式サイト



 

 

一覧へ戻る

SponsorsSponsors

↑ up
© 2017 MFJ. All rights reserved.Copyright (C) 2017 MFJ. All rights reserved.