Contact UsContact Us

Next RaceNext Race

  • 2017 MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ チャンピオン

  • 監視カメラ+α映像を
    いち早く生中継!

    ※通信環境によりディレイ配信
    となる場合がございます。

    全日本ロードレースを
    LIVE動画で楽しもう!

News HEADLINE

野左根航汰がJSB1000初ポールポジション!

第6戦ツインリンクもてぎ2&4レース 公式予選

 

News 2017/08/19 15:28:49

 

20170819_01.jpg


ノックアウト方式で争われた公式予選。全車が出走したQ1では、中須賀克行が1分48秒743を出しトップ通過。これに野左根航汰が1分49秒214で続き、YAMAHA FACTORY RACING TEAMが1-2。以下、津田拓也、高橋巧、渡辺一馬、高橋裕紀と続きQ3に進出。Q2では、山口辰也がトップにつけ藤田拓哉、酒井大作、清成龍一と続き、この4台がQ3に進む。


10台で争われたQ3では、野左根航汰が1分48秒794をマーク。中須賀も意地を見せるが1分48秒959と届かず2番手。野左根がJSB1000クラスで初ポールポジションを獲得した。「レースウイークに入ってから、いいフィーリングで走れていますし、ポールポジションはもちろん、決勝でも勝つことを目標にしています。もちろん中須賀選手に勝つことは簡単なことではないですが、チャレンジして行きます」と野左根。


3番手に津田拓也、4番手に高橋裕紀、5番手に渡辺一馬、6番手に高橋巧、7番手に藤田、8番手に山口、9番手に清成、10番手に酒井というトップ10となった。


◎全日本ロードレース選手権第6戦ツインリンクもてぎ2&4レース
 公式結果(MFJ公式サイト)
 http://www.mfj.or.jp/rd/ri1706.html



 

 

一覧へ戻る

SponsorsSponsors

↑ up
© 2017 MFJ. All rights reserved.Copyright (C) 2017 MFJ. All rights reserved.