Contact UsContact Us

Next RaceNext Race

  • 2017 MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ チャンピオン

  • 監視カメラ+α映像を
    いち早く生中継!

    ※通信環境によりディレイ配信
    となる場合がございます。

    全日本ロードレースを
    LIVE動画で楽しもう!

News HEADLINE

羽田太河がレース1、小山知良がレース2で3位表彰台

アジアロードレース選手権第4戦・インドネシア

 

News 2017/08/14 16:37:19

 

20170814_01.jpg


アジアロードレース選手権第4戦・インドネシアが8月11日(金)〜13日(日)にセントゥールインターナショナルサーキットで行われた。


AP250クラスでは、レース1で4位となった小山知良がレース2では、トップ争いを展開。最終ラップの3コーナーで勝負を仕掛けトップに立つ。しかし4コーナーから一つ目のシケインへのストレートでかわされてしまい惜しくも3位となった。山本剛大は、レース1はマシントラブルでリタイア。レース2では8位。南本宗一郎は、16位/15位、仲村優佑は、リタイア/14位、高杉奈緒子は、27位/21位、芳賀瑛大は、19位/24位、鈴木孝志は、22位/25位だった。

20170814_02.jpg


SS600クラスは、暫定ランキング2番手につけている羽田太河が、レース1では3位と健闘するが、レース2では、赤旗中断後の降雨でウエットでフィーリングが悪く悔しい12位。ランキングでは、2番手をキープした。


伊藤勇樹は、レース1で転倒し、再スタート15位。レース2では、7位となった。山田誓己は、10位/14位、山口辰也は、12位/10位、芳賀紀行は、14位/11位、名越哲平は、13位/16位だった。

 

 

一覧へ戻る

SponsorsSponsors

↑ up
© 2017 MFJ. All rights reserved.Copyright (C) 2017 MFJ. All rights reserved.