Contact UsContact Us

Next RaceNext Race

  • 2017年 MFJ 全日本ロードレース選手権シリーズ 第9戦 MFJGP 鈴鹿 11/4-5 - SUPERBIKE.JP

  • 監視カメラ+α映像を
    いち早く生中継!

    ※通信環境によりディレイ配信
    となる場合がございます。

    全日本ロードレースを
    LIVE動画で楽しもう!

News HEADLINE

自らのチームで鈴鹿8耐に初挑戦するOGAちゃん

S-PULSE DREAM RACING・IAI 鈴鹿8耐参戦記念パーティー

 

News 2017/07/20 17:18:10

 

20170720_01.jpg

全日本J-GP2クラスで活躍し、今年は初めてS-PULSE DREAM RACING・IAIとして鈴鹿8耐に参戦する生形秀之がホテルアソシア静岡で壮行会とも言えるパーティーを応援してもらっている企業などを招待して行い、本番を前に、事前テストを終えた手応えなどを語った。


「チームとして初めて鈴鹿8耐に挑戦するために、タイトルスポンサー様である、株式会社アイエイアイ様、株式会社小林製作所様、株式会社ワースワイル様、昨年のマシンを貸与してくださったヨシムラ様を始め、Team KAGAYAMA様、MotoMap SUPPLY様のスズキ系チームの方など多くの方にご協力いただき、ここまで来られました。本当にありがとうございます。またクラウドファンディングでもご支援くださった皆さんにも御礼申し上げます。事前テストを終え、チームの目標である6位以内、そして表彰台を狙うという土台はできてきたと思います。ペアを組むマーセル・シュロッター選手も、さすがMoto2™ライダーだけに、高いポテンシャルを持っており、レースウイークで、さらに速さを磨いてきそうです。鈴鹿8耐は、チェッカーを受けるのも大変なことは分かっていますが、挑戦することの意味や鈴鹿8耐の魅力を一人でも多くの方に伝えられたらうれしいです。今までレース人生で培った力をすべて注ぎ込んで、チーム一丸となって臨みます」と生形。


ドイツ人ライダーのシュロッター選手もステージに上がり「鈴鹿8耐には、ずっと参戦してみたかったので、生形選手に呼んで頂き光栄です。鈴鹿は、難しいコースですが、走る度に速くなっていますし、本番では、上位に絡んで行きたいですね」と強気のコメント。


速さと安定をいかに高い次元で両立できるかが、一つのポイントとなってくる鈴鹿8耐。ダークホース的存在のS-PULSE DREAM RACING・IAIが、存在感を見せるかもしれない。

 

 

一覧へ戻る

SponsorsSponsors

↑ up
© 2017 MFJ. All rights reserved.Copyright (C) 2017 MFJ. All rights reserved.