Contact UsContact Us

Next RaceNext Race

  • 2017年 MFJ 全日本ロードレース選手権シリーズ 第6戦 2&4 ツインリンクもてぎ 8/19-20 - SUPERBIKE.JP

  • 監視カメラ+α映像を
    いち早く生中継!

    ※通信環境によりディレイ配信
    となる場合がございます。

    全日本ロードレースを
    LIVE動画で楽しもう!

News HEADLINE

野左根航汰が絶好調のトップタイム!

第5戦オートポリス事前テスト 1日目

 

News 2017/06/15 23:18:29

 

20170615_01.jpg

第5戦オートポリス(6月25日決勝)に向けた事前テストが6月15日(木)より当地で始まった。初日は4メーカー合同テスト(90分2本)、特別スポーツ走行(J-GP2/JSB1000、J-GP3 40分2本、ST600 40分1本)、BS専有ST600走行(60分1本)が行われ、各ライダーは、2年振りのオートポリスのコースの感触を確かめながらペースを上げて行った。


JSB1000クラスは、先日の第4戦ツインリンクもてぎで初優勝を飾った野左根航汰が2本目で1分48秒583をマークしてトップタイム。
「2年振りに走ったオートポリスは、やっぱりおもしろいコースですし、相性はいいですね。来週のレースには残念ながら出られませんが9月のオートポリス2&4レースには出場するので、そのためのテストがメインです。もちろん代役で参戦してくれるマイケル選手の役に少しでも立てればいいですね」


第5戦オートポリスには、世界耐久選手権に参戦するため欠場となるが、9月のオートポリス2&4レースでいい走りを見せてくれそうだ。


2番手には、1本目で1分49秒046をマークした高橋巧、3番手に1分49秒153の中須賀克行、4番手に1分49秒354の津田拓也、5番手に1分49秒814の渡辺一馬と続き、ここまでが1分49秒台。以下、山口辰也が1分50秒283、藤田拓哉が1分50秒508、松克哉が1分50秒553、加賀山就臣が1分50秒631、清成龍一が1分50秒774、高橋裕紀が1分51秒090、濱原颯道が1分51秒111、浦本修充が1分51秒558、近藤湧也が1分51秒817、渥美心が1分51秒881と続いた。


J-GP2クラスは、水野涼が1分52秒745でトップタイム。2番手に1本目に1分53秒463をマークした榎戸育寛、3番手に柴田陸樹が1分53秒793、4番手に生形秀之が1分53秒857、5番手にスポーツ走行枠の関口太郎が1分53秒978で続いた。


ST600クラスは、前田恵助が1分54秒479でトップ。2番手に和田留佳が1分54秒580で続き、この2人が1分54秒台。3番手に清末尚樹が1分55秒668、4番手に奥田教介が1分55秒917で続き、この2人が1分55秒台。以下、亀井雄大、國峰啄磨、星野知也、名越哲平と1分56秒台で続いた。


J-GP3クラスは、伊達悠太が1分59秒623でトップ。小室旭が1分59秒784で続き、この2人が1分59秒台。以下、2分00秒784の安村武志、2分00秒703の宇井陽一、2分00秒799の古市右京、2分00秒902の栗原佳祐と続いた。


事前合同テストは、明日まで行われる。500円(中学生以下は無料)で入場できるので、お近くの方は、ぜひオートポリスを訪れてみては?


◎全日本ロードレース選手権第5戦オートポリス
 エントリーリスト・タイムスケジュール(MFJ公式サイト)
 

◎オートポリス公式WEBサイト(大会特設サイト・チケット)
 http://www.autopolis.jp/motorcycle_festa/


◎開催概要・コースレコード・前年の結果等
 http://www.superbike.jp/round/rd5.html

 

 

一覧へ戻る

SponsorsSponsors

↑ up
© 2017 MFJ. All rights reserved.Copyright (C) 2017 MFJ. All rights reserved.