Contact UsContact Us

Next RaceNext Race

  • 2018年 MFJ 全日本ロードレース選手権 第8戦 岡山国際 9/29-30 - SUPERBIKE.JP

  • 監視カメラ+α映像を
    いち早く生中継!

    ※通信環境によりディレイ配信
    となる場合がございます。

    全日本ロードレースを
    LIVE動画で楽しもう!

News HEADLINE

渡辺一樹を起用し上位を目指す!

2台体制で鈴鹿8耐に臨むRS-ITOH

 

News 2017/04/28 18:17:55

 

20170428_01.jpg

カワサキプライベーターの雄、RS-ITOHが鈴鹿8時間耐久ロードレースの参戦体制を発表した。


既報のように、今シーズンKRP 三陽工業&RS-ITOHとしてJSB1000クラスにフル参戦している岡村光矩を中心として、全日本J-GP2クラスに参戦中の石塚健と柴田陸樹のトリオでSSTクラスで連覇を狙う。


そして、もう1台は、TEAM JPとDOG FIGHT RACINGとメーカーの枠を超えたタッグを組みTEAM JP,DFR & RS-ITOHとしてエントリー。スーパースポーツ世界選手権に参戦中の渡辺一樹、昨年の鈴鹿8耐でトップ10トライアルに進出した速さを持つマーク・アチソン、ベテランの新庄雅浩を起用し、こちらはEWCクラスで上位を目指す。


「今年は、古巣のRS-ITOHさんお声がけ頂きました。鈴鹿8耐が、唯一の日本でのレースとなりますので、いい走りを日本のレースファンの皆さんの前でお見せしたいですね。今まで培った経験がチームのために役立つように事前テストからマシンを仕上げて行きたいですね。マークは、速さを持っていますし、鈴鹿2&4での走りを見ても、いい刺激になりました。相乗効果でいい方向に行けるように頑張りたいと思っています」と渡辺。


マシンはもちろんカワサキZX-10RRにタイヤはダンロップという組み合わせだ。SSTとEWCに1台ずつエントリーするRS-ITOHが鈴鹿の夏を盛り上げてくれそうだ。

 

 

一覧へ戻る

SponsorsSponsors

↑ up
© 20187 MFJ. All rights reserved.Copyright (C) 2018 MFJ. All rights reserved.