Contact UsContact Us

Next RaceNext Race

  • 2017年 MFJ 全日本ロードレース選手権シリーズ 第3戦 SUGOスーパーバイク120マイル耐久レース 5/13-14 - SUPERBIKE.JP

  • 監視カメラ+α映像を
    いち早く生中継!

    ※通信環境によりディレイ配信
    となる場合がございます。

    全日本ロードレースを
    LIVE動画で楽しもう!

News HEADLINE

山本剛大が今シーズン初優勝!

アジアロードレース選手権第2戦タイ

 

News 2017/04/16 04:50:39

 

20170415_01.jpg

アジアロードレース選手権第2戦がタイ・チャンインターナショナルサーキットで4月13日(木)〜15日(土)の日程で行われた。


AP250クラス、レース2では、三つ巴のトップ争いを見事制し、山本剛大が今シーズン初優勝を飾った。レース1では、最終ラップの最後にギア抜けがあり、勝負できずに4位に甘んじたが、レース2では、ポールポジションからスタートすると積極的にレースをリードした。前日のレース1まで開幕3連勝を飾ったゲリー・サリムがマシントラブルでリタイアとなったため、1ポイント差の暫定ランキング2番手で次戦の日本・鈴鹿ラウンドに臨むことになった。
「短い期間に、勝てるマシンに仕上げてくれたチームに感謝します。鈴鹿では、さらにアップデートされる予定なので、この勢いに乗ってダブルウインを狙って行きたいです」と山本。


逆にストレートスピードの遅さをコーナリングやブレーキングでカバーしていた小山知良は6位/7位。仲村優佑はDNF/5位、南本宗一郎は14位/11位、高杉奈緒子は15位/15位だった。


SS600クラスは、開幕戦のレース2で初優勝を飾った羽田太河は、今回は大苦戦。レース1では転倒リタイアとなりノーポイント。レース2は、接戦を制して6位となり暫定ランキングは、2番手となった。日本勢では、伊藤勇樹が両レースで5位に入ったのが最上位だった。

 

 

一覧へ戻る

SponsorsSponsors

↑ up
© 2017 MFJ. All rights reserved.Copyright (C) 2017 MFJ. All rights reserved.