Contact UsContact Us

Next RaceNext Race

  • 2017年 MFJ 全日本ロードレース選手権シリーズ 第6戦 2&4 ツインリンクもてぎ 8/19-20 - SUPERBIKE.JP

  • 監視カメラ+α映像を
    いち早く生中継!

    ※通信環境によりディレイ配信
    となる場合がございます。

    全日本ロードレースを
    LIVE動画で楽しもう!

News HEADLINE

徳留真紀がSPEED UPをシェイクダウン

まずは動作確認からスタート

 

News 2017/03/16 18:32:55

 

20170316_01.jpg

今シーズン、全日本J-GP2クラスにイタリアのSPEED UP社製Moto2™マシンで臨むマルマエPLUSONEの徳留真紀が3月16日(木)にツインリンクもてぎでシェイクダウンテストを行った。この日は、一般のスポーツ走行ながら、徳留を始め、関口太郎、榎戸育寛、水野涼、國峰啄磨、松川泰宏などが参加。開幕戦に向けてマシンと自分自身の確認を行っていた。


2日前にエンジンに火が入ったという徳留は、まずは組み上がったばかりのマシンの動作確認を行った。
「まずは、走り出せたことを協力して頂いている皆さんに感謝したいです。今日は、組んだばかりのマシンが、普通に走るのかを確認しただけです。まだ足りない部分も多々あるので、早くいいレースを、お見せできるように藤岡メカニックと力を合わせて頑張ります。応援よろしくお願いいたします」と徳留。


この日、トップタイムは水野がマークした1分54秒8。KALEXに乗る榎戸が1分55秒2と続いた。関口も、今季使うマシンをシェイクダウン。2本目を終えると早々に引き上げていった。J-GP3の小室旭、テリカリの関野海斗はJ-GP2マシンで走り込んでいた。

 

 

一覧へ戻る

SponsorsSponsors

↑ up
© 2017 MFJ. All rights reserved.Copyright (C) 2017 MFJ. All rights reserved.