Contact UsContact Us

Next RaceNext Race

  • 2017年 MFJ 全日本ロードレース選手権シリーズ第1戦 筑波大会 4/8-9 - SUPERBIKE.JP

  • 監視カメラ+α映像を
    いち早く生中継!

    ※通信環境によりディレイ配信
    となる場合がございます。

    全日本ロードレースを
    LIVE動画で楽しもう!

News HEADLINE

再び勝利を目指す山口辰也

TOHO Racing 2017年チーム体制

 

News 2017/02/15 23:44:09

 

20170215_01.jpg

東広島に拠点を置くTOHO Racingの2017年度活動が2月13日(月)に発表され、引き続き山口辰也がJSB1000クラスにフルエントリーする。マシンは、ニューモデルとなるCBR1000RR-SP2のレースベース車となるが、第2戦鈴鹿2&4、第3戦SUGO、そして鈴鹿8耐は、チーム名を「Honda Dream Racing」としてエントリー。マシンもHonda Dreamのカラーリングとなる。第4戦ツインリンクもてぎ以降は「TOHO Racing」に戻り参戦することになる。


「プライベーターチームが、今回のような形でHondaさんに支援していただくのは初めてのことなので、すごく光栄なことです。これも僕たちの活動が認められたからだと思います。今年も一戦一戦チーム一丸となって勝ちを目指して行きたいですね。Honda Dream Racingとして走ることが決まると、以前、Honda Dream でお世話になった方から励ましの電話が入っています。すごくうれしいことですね」


昨年は、ただ一人、中須賀を止める走りを見せたことも大きく評価されたのだろう。また、山口は、2002年から2006年までHonda Dreamの冠するチームに所属し、Honda Dream店で交通安全教室などを開いたこともあり、お店のスタッフやお客さんと交流しており「Honda Dream Racing」復活にあたり、喜んでくれる人も多いと言う。


2月13日には、Honda本社で行われた2017年Hondaモータースポーツ活動計画発表会に出席。アジアロードレース選手権SS600クラスにもフル参戦することが発表された。例年になく多忙なシーズンとなりそうだ。

 

 

一覧へ戻る

SponsorsSponsors

↑ up
© 2017 MFJ. All rights reserved.Copyright (C) 2017 MFJ. All rights reserved.