Contact UsContact Us

Next RaceNext Race

  • 2017年 MFJ 全日本ロードレース選手権シリーズ第1戦 筑波大会 4/8-9 - SUPERBIKE.JP

  • 監視カメラ+α映像を
    いち早く生中継!

    ※通信環境によりディレイ配信
    となる場合がございます。

    全日本ロードレースを
    LIVE動画で楽しもう!

News HEADLINE

村瀬健琉と関野海斗の若手で臨むテリカリ

ミクニテリーアンドカリー 2017年参戦体制

 

News 2017/02/11 23:22:13

 

20170211_01.jpg

ミクニテリーアンドカリーが2月11日(土)東京都内にあるミクニ本社ビルで体制発表会を行いチーム関係者、報道陣など約50名が集まった。


2017年シーズンは、村瀬健琉を起用し、全日本J-GP2クラスにフル参戦。関野海斗も新たに加わり、全日本J-GP2クラスにスポット参戦する予定だと言う。


「開幕戦から自分の走りをアピールして全日本J-GP2クラスで存在感を示したいです。トップを争い、優勝を狙って行くのが理想ですが、初めての全日本なので、しっかりレースを戦い抜きたいです。まだ18歳と言うより、もう18歳と思い、5年後の自分の立ち位置を考えながら結果を残して上がって行きたいです」と村瀬。


一方、新加入の関野は「7Cからミクニテリーアンドカリーに加わらせていただき、何もかも新しくなって期待と不安が入り交じっていますが一つ一つ条件をクリアして、全日本スポット参戦につなげて行きたいです」とコメント。


村瀬は、2015年にスズキアジアンチャレンジに参戦し、優勝を含むランキング3位となり、昨年よりミクニテリーアンドカリーに加入。地方選手権などに参戦し、昨年末に行ったJ-GP2マシンでのテストで好タイムをマーク。今シーズンのフルエントリーへの決め手となったと言う。関野は、J-GP3からのスイッチとなるため、まだまだ600ccのライディングができていないと語るが、早くものにして全日本にフル参戦したいところだろう。スポット参戦は、第4戦ツインリンクもてぎを予定していると言う。

20170211_02.jpg

村瀬も関野も1998年生まれと若手ライダーの登竜門となってきたミクニテリーアンドカリー。社内チームとして1997年に参戦を始め、今年で20周年を迎える。またミクニ創業100周年となる2023年に向けたキャッチフレーズ“突破力”を意識し、若手ライダー2名で勢いをつけて行きたいところだ。



 

 

一覧へ戻る

SponsorsSponsors

↑ up
© 2017 MFJ. All rights reserved.Copyright (C) 2017 MFJ. All rights reserved.