Contact UsContact Us
  • 監視カメラ+α映像を
    いち早く生中継!

    ※通信環境によりディレイ配信
    となる場合がございます。

    全日本ロードレースを
    LIVE動画で楽しもう!

News HEADLINE

榎戸育寛が初優勝&初タイトル獲得!嬉しさMAX280%!

最終戦MFJ-GP鈴鹿 ST600決勝レース

 

News 2016/11/06 13:26:28

 

20161106_03.jpg


劇的な展開が訪れたのがST600の決勝レース。スタートでミスしたポールポジションの前田恵助がやや遅れ、ホールショットはタイトルを10ポイント差で追うチャランポン・ポラマイ。それにデチャ・クライサーが続き、タイヤマハの1-2でレースが始まった。前田はすぐに順位を回復し、2コーナーで早くも2番手に食い込む。しかし、直後のデグナーカーブ立ち上がりでまさかの転倒。何とか再スタートできたが、ピットに戻ってそのままリタイアする波乱。


これでタイトル争いをリードすることになったチャランポンだったが、デチャにトップを奪われ、後方から上がってきた榎戸育寛、名越哲平らと共にトップ争いとなる。レース中盤、チャランポンは榎戸、名越ともにをかわされて4位に後退したことで、榎戸、名越も優勝すればタイトル獲得の可能性が出てきた。それよりも目の前の勝負に勝ちたいライダーたちは、12周のレースを全力で戦い、デチャを先頭に迎えたファイナルラップ。前周のシケインで名越をかわした榎戸がシケインでデチャからトップを奪うとそのままチェッカーを受けて、全日本初優勝を飾ると同時に、初タイトルも手に入れることとなった。2位にはデチャ、3位に惜しくも名越、4位チャランポンという結果となった。


予期せぬ初タイトルを獲得した榎戸は、チームクルーに迎えられると号泣するしかなかった。


詳しいリザルトはこちら
MFJオンラインマガジン
公式リザルト〜MFJ公式サイト





 

 

一覧へ戻る

SponsorsSponsors

↑ up
© 2020 MFJ. All rights reserved.Copyright (C) 2020 MFJ. All rights reserved.