Contact UsContact Us

Next RaceNext Race

  • 2017年 MFJ 全日本ロードレース選手権シリーズ 第6戦 2&4 ツインリンクもてぎ 8/19-20 - SUPERBIKE.JP

  • 監視カメラ+α映像を
    いち早く生中継!

    ※通信環境によりディレイ配信
    となる場合がございます。

    全日本ロードレースを
    LIVE動画で楽しもう!

News HEADLINE

栗原佳祐が優勝、2位に入った徳留真紀がタイトル獲得!

最終戦MFJ-GP鈴鹿 J-GP3決勝レース

 

News 2016/11/06 11:34:24

 

20161106_01.jpg


決勝最初のレース、J-GP3クラスはトップ争い=タイトル争いがリアルタイムで展開される見応えのあるレースとなった。ホールショットを奪ったのは、好スタートを切ったランキングトップの徳留真紀。2番手には中村大輝、栗原佳祐と続いて1コーナーに進入するが、栗原が2番手に浮上して先行する徳留を追う。伊達悠太も3番手に浮上して、トップを追う。徳留は序盤から自分のペースでリードを広げようとするが、3周目に伊達がシケインでトップに浮上すると、その後は栗原、徳留の3台がテールtoノーズ、コーナー毎に順位を入れ替える激しいバトルがレース中、随所で展開された。


この3台の勝負は、12周のレースの最終シケインまで続いた。そのシケインには栗原、伊達、徳留の順で入ったが、徳留が立ち上がりで伊達をかわして2番手に浮上、栗原が真っ先にチェッカーを受けたが、2位に入った徳留が4年振りの全日本チャンピオンを決めた。レースを面白くした伊達は3位でフィニッシュ。


後方の4位争いは安村武志が宇井陽一の追撃を振り切り、終盤に大きな集団となった6位争いは、菊池寛幸が制している。


詳しいリザルトはこちら
MFJオンラインマガジン
公式リザルト〜MFJ公式サイト





 

 

一覧へ戻る

SponsorsSponsors

↑ up
© 2017 MFJ. All rights reserved.Copyright (C) 2017 MFJ. All rights reserved.