Contact UsContact Us

Next RaceNext Race

  • 2019年 MFJ 全日本ロードレース選手権シリーズ 第3戦 スポーツランドSUGO 5/25-26 - SUPERBIKE.JP
  • 監視カメラ+α映像を
    いち早く生中継!

    ※通信環境によりディレイ配信
    となる場合がございます。

    全日本ロードレースを
    LIVE動画で楽しもう!

News HEADLINE

作本輝介が全日本初のポールポジション!!

第7戦岡山国際 J-GP3公式予選

 

News 2014/09/27 10:40:16

 

20140927_01.jpg


日差しが暑い好天となった岡山国際サーキット。最初の予選セッションはJ-GP3クラス。昨日の練習走行では、山田誓己が1分37秒3でトップタイム、大久保光、鳥羽海渡、ポイントリーダーの水野涼が上位に。今日の予選序盤から前半は大久保と山田、鳥羽らが37秒前半のタイムで上位を占める。ベテランの徳留真紀もそれに加わり、タイムは塗り替えられていく。


後半、大久保が36秒961とトップをキープしながら36秒台に入れてきた。山田もタイムアップするが37秒255で2番手のまま。しかし、40分間のセッションの残り5分、最後のアタックを展開する各ライダーたちが続々とタイムアップ。ここで山田も36秒932に入れてトップに浮上、さらに最後の周回では36秒776まで上げてトップを盤石にしたかに見えた。しかし、それまで37秒後半だった作本輝介が16周目に37秒177を出して一気に3番手に割って入ると、チェッカーの周回で36秒558をマークすると同時に、全日本初ポールポジションを決めた。2番手山田、3番手に大久保、セカンドロウは4番手に徳留、栗原佳祐が37秒355で5番手、鳥羽と続いた。


詳しいリザルトはこちら
MFJオンラインマガジン

公式リザルト〜MFJ公式サイト


 

 

一覧へ戻る

SponsorsSponsors

↑ up
© 2019 MFJ. All rights reserved.Copyright (C) 2019 MFJ. All rights reserved.