Contact UsContact Us

Next RaceNext Race

 
  • 2019年 MFJ 全日本ロードレース選手権シリーズ 第7戦 オートポリス 10/5-6 - SUPERBIKE.JP
  • 監視カメラ+α映像を
    いち早く生中継!

    ※通信環境によりディレイ配信
    となる場合がございます。

    全日本ロードレースを
    LIVE動画で楽しもう!

News HEADLINE

ケビン・シュワンツ、‟コカ・コーラ ゼロ”鈴鹿8耐に21年ぶりの参戦が決定 !

加賀山就臣、芳賀紀行とともに、ドリームチームを結成 !

 

News 2013/05/08 10:12:48

 

鈴鹿8耐でのケビン・シュワンツ選手の走り(1992年ラッキーストライク・スズキ)

 

 

ケビン・シュワンツ、‟コカ・コーラ ゼロ”鈴鹿8耐に21年ぶりの参戦が決定 !
加賀山就臣、芳賀紀行とともに、ドリームチームを結成 !

 

 

鈴鹿サーキット(三重県)で開催される「2013 FIM世界選手権シリーズ第2戦 ‟コカ・コーラ ゼロ”鈴鹿8時間耐久ロードレース 第36回大会」(7月25日(木)〜 28日(日))に、ケビン・シュワンツ選手の参戦が決定いたしました。


今回の参戦は、8耐優勝経験を持つ加賀山就臣選手と、長年スーパーバイク世界選手権シリーズでチャンピオン争いを繰り広げ、8耐でも最年少優勝記録(当時)を持つ芳賀紀行選手とともにTeam KAGAYAMAからの出場となります。

 

 

■ケビン・シュワンツ選手コメント


 

 

「鈴鹿サーキットは、久々に来たけれど、サーキット自体がものすごく進化していて驚いた。僕が現役の時も、鈴鹿サーキットはライダーの安全やファンのことを考えて毎年のように進化していて、とても好きなサーキットだ。鈴鹿8耐も何度か参戦して、表彰台にも上がったことがある。でも、優勝がない。これがとても残念な事実だ。最高のマシンと、速くてタフな2人のライダー、そしてそのライダーが鈴鹿サーキットを熟知していれば、僕が8耐に出て勝つチャンスは十分にある。」

 

■加賀山就臣選手コメント


 

 

「Team KAGAYAMAとして初めて鈴鹿8耐に挑戦します。結果を残すためには自分が尊敬する紀行とケビンの力が必要と考え、ふたりと交渉を続け、ドリームチームが実現する運びとなりました。応じてくれたふたりには本当に感謝しています。今の国内二輪業界にはサプライズが必要!最強のチームメイトと共に、自身としても2007年以来の優勝を目指して全身全霊で闘います。」

 

■芳賀紀行選手コメント


 

 

「『いつか一緒に鈴鹿を走ろう』と話していた、ライダー同士の約束を守ります。Team KAGAYAMAから頂いたチャンスを最大限に生かし、皆で力を合わせて優勝を狙って頑張ります。人生初めて乗るスズキのバイクも、ケビン、就臣とチームを組むことも、そして11年ぶりに履くダンロップタイヤも、どれも楽しみで仕方ありません。」

 

 

また、昨年の鈴鹿8耐を2連覇で飾った秋吉耕佑、ポールポジション獲得の中須賀克行、2010年優勝の高橋巧、昨年3位争いをしながらマシントラブルで涙をのんだ出口修、さらに津田拓也など優勝を狙える全日本ライダーも続々参戦!


通常の全日本ロードレース選手権シリーズ戦では見られない耐久レースならでは駆け引きや、精神力・体力の限界に挑むライダーたちを応援しよう!!

 

 

秋吉耕佑
中須賀克行
 高橋巧 出口修 津田拓也

 

 

詳しくは、鈴鹿8耐公式ページ

http://www.suzukacircuit.jp/8tai/

 

 

一覧へ戻る

SponsorsSponsors

↑ up
© 2019 MFJ. All rights reserved.Copyright (C) 2019 MFJ. All rights reserved.