Contact UsContact Us

Next RaceNext Race

  • 2014 MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ チャンピオン

  • 全日本ロードレースを
    LIVE動画で楽しもう!


    どこよりも早く
    監視カメラで生中継!


    レーススタートから
    1時間後に配信!!
  • RC バイク ミニッツモトレーサー
  • メルマガ登録
    エントリーフォームからあなたのメールアドレスを登録すると最新の全日本ロードレース情報やメルマガ受信者だけの特典企画満載のメルマガが配信されます。
  • レーシングライダーの人間ドラマに迫るバイクレース専門サイト! Racing Heroes
  • 東京中日スポーツ F1EXPRESS
  • 2014 MFJ SUPERBIKE OFFICIAL GUIDE BOOK
  • アジアロードレース選手権
  • BS12 JRR
    毎週月曜日夜8時は
    バイクの時間!

    放映スケジュールはこちら
  • 奥の松酒造
  • BS11 大人のバイクの時間
  • サーキット トイラン
  • ライディングスポーツ

Information

2012MotoGP公式DVD Round 9 イタリアGP

専門店(二輪用品店)先行発売は8月5日、一般発売日:2012年は8月15日から

 

Info 2012/08/04 11:03:18

 

20120804_info03.jpg


◆タイトル:2012MotoGP公式DVD Round 9 イタリアGP
◆専門店(二輪用品店)先行発売日: 2012年8月5日
◆一般発売日:2012年8月15日
◆価 格:¥2,190(税別) ¥2,300(税込)
◆DVD品番:WVD-269
◆JANコード:4938966010015
◆発売元/販売元:株式会社ウィック・ビジュアル・ビューロウ
◆仕様:DVD 片面1層/本編68分/特典映像63分/マルチアングル:1.中継映像 2.車載映像/リージョン2/カラー/16:9ワイド/音声:1.日本語実況+現場音 2.現場音 3. 日本語実況+車載音 4.車載音/ドルビーデジタル
製作年:2012年 (C)2012 DORNA SPORTS,S.L.

◆本編内容
レギュレーション変更により排気量1000ccという大きな節目を迎えた、2輪ロードレース世界選手権最高峰MotoGP!
ノーカットレース映像に予選ハイライトや決勝後インタビューも収録!
さらに、マルチアングル機能の復活!!迫力のオンボードと中継映像を、DVDプレーヤーのアングル切り替えボタンによって、レース中はいつでも切り替えることが出来る!
2012年も実況はみし奈昌俊と解説 中野真矢!MotoGPを知り尽くした2人がレース観戦をさらに盛り上げる!
特典映像は、毎戦注目のニュースやあらゆる視点からMotoGPを捉える“パドックパス”。ライダーの素顔が見えるインタビューももちろん収録。好評の世界各国パドックガールも加えた究極のコレクターDVD!
TVでは味わえない楽しさがココにある!

解説:中野真矢
GPライダーとして活躍し2009年引退。世界参戦10
年以上の豊富な経験と、レースやバイクに対する高い知識は解説者としての要素を存分に含んでいる。


実況:みし奈昌俊
1979年よりタレント活動をはじめ、同時に鈴鹿サーキットにおいて、場内放送に携わる。
以降2輪、4輪のビックレースの実況を広く務める。安定した声と、的確な実況はファンの支持をうける。

◆Round9 イタリアGP

【本編】68分
○MotoGPレース 
予選ダイジェスト/レース前グリット選手紹介/MotoGPクラス ノーカットフルレース映像/表彰式/勝利者インタビュー

【特典映像】63分
○ノーカット車載映像
○イントロダクション(ニュース/カラーカントリー/サーキットInfo./予選ハイライト)
○ブリヂストン青木信治インタビュー
○パドックパス(バイク&ライダープロフィール/リワインドドイツGP/ワークショップ:セーフティアドバイザー)
○パドックガール

ムジェロサーキットで開催された第9戦イタリアGP。予選ではダニ・ペドロサがシーズン2度目のポールポジションを獲得。2番手はホルヘ・ロレンソ。そして3番手にはエクトル・バルベラが入り、最高峰クラスで初のフロントロウに進出した。
迎えた決勝、レースウィークに4度のトップタイムを記録した絶好調のロレンソが、オープニングラップでトップに立つとレースの主導権を握り、圧倒的な速さを見せてシーズン5 勝目を挙げた。2 位フィニッシュを果たしたペドロサは、5 戦連続の表彰台獲得を達成。ステファン・ブラドルとの表彰台争いを制したアンドレア・ドビツィオーゾが、3位フィニッシュ。一方、ポイントランキングで3位につけるケーシー・ストーナーは、5番手を走行していた10ラップ目にコースアウトを喫し、8位でチェッカーを受けた。

◆info
発売:株式会社ウィック・ビジュアル・ビューロウ
http://wick.co.jp
Freedial 0120-19-8195

 

 

一覧へ戻る

SponsorsSponsors

↑ up
© 2014 MFJ. All rights reserved.Copyright (C) 2014 MFJ. All rights reserved.